iijmioをファミリープランに変更!使ってみた感想とか。

ガジェット
この記事は約5分で読めます。

長らくsimフリー端末を使っている僕ですが、MVNOもずっとiijmioを使ってます。

長期利用しているユーザーだけの特典「長得」もしっかり使えるヘビーユーザーなのですが、キャンペーン特典で追加のクーポンもらってもすぐ足りなくなるんですよね。

何故なら6ギガのライトスタートプランだから。僕は音声通話機能つきなので、だいたい毎月スマホ料金としては2500円前後ということで、価格としてはめちゃくちゃ満足なんですが、いかんせん速度制限が辛い。

マジで月の最後の一週間とか低速で使いづらいったらない。

ちなみに上が約三ヶ月分の通信データです。隙間時間に見てるTwitterがヤバいですね。Twitterは動画とかもよく流れてくるので、それで通信食っているような気がしてならない。動画広告とかシャットアウトしたい。

Youtubeは言わずもがなって感じですが、恐ろしいのはシステムサービス。これは主にテザリングとかが該当するのですが、1時間もPCとかに繋ぎっぱなしにするとギガ単位で飛んでいきます。テザリングは本当に困った時にしかしない。

あとは音楽ストリーミングとかも結構いきますよね。僕は通勤中、Prime musicを垂れ流しているのでこれで結構通信がいってしまう。

こんな感じで、月の後半は速度制限がかかってしまうわけです。


スポンサーリンク

ファミリープランに変更してどうなったのか

iijmioのプランの中では最も容量の大きいファミリープラン。12ギガになるわけですが、11月からこれにアップグレードしました。

ちなみにオプションでモリモリギガ容量を増やせるものもあり、20ギガとか30ギガとか設定できますが、これを使うと料金が跳ね上がり、もはや格安Simの恩恵が薄れてくるので、あえてファミリープランにしました。

ファミリーという名称なのに、僕だけ丸々使うようにしてます笑

ちなみに料金は月々3500円くらいなので、プラス1000円くらいです。それでもキャリアのときの1/3くらいの値段ですからね。安いです。

で、11月末の様子がこちら。残り2.2ギガとそれなりに使っていることがわかるかと思います。

プラン変更したことで、少し気が緩んだこともあり、YoutubeをWifi使わずに見る頻度が上がりました。

ただ、やはりWifiに繋げられるときは使っていかないと、かなり12ギガでもスマホ大好きっ子にはキツいのかな、と思います。

繰り越しができる点がグッド


ただiijmioで良かったな、と思うのは余った容量を次月に繰り越せることですね。

次月末まで繰り越せるので、今回みたいに2ギガ余っている場合は次の月は14ギガ使えることになるので、かなり心の余裕があります。

ちなみに4日現在ですが、間も無く残り12ギガを割り込むところですかね。この差は結構大きい、、、っ!!

余裕があるときはテザリング用に

2018年12月18日現在、自宅作業する機会が多かったこともあり、まだ8Gとだいぶ残っています。そんなときはパソコンではなく、iPadをテザリングで繋ぐように使っていたりします。

パソコンだと色んなクラウドファイルの同期で容量が爆速でなくなりますが、まだiPadならマシです。もちろん、過信はできないものの、12ギガあるとだいぶ心の余裕に繋がりますね。

追記:2020年現在の状況について

引き続きiijmioのファミリープランを使い続けていますが、12ギガバイトが一番しっくりくる感じがします。

1ヶ月の通信量はほとんどの人が3ギガバイト以内で済む!今すぐ格安simに乗り換えよう!なんて謳い文句を一時期見かけましたが、これだけ動画コンテンツメインの時代にあって、誰しも3ギガバイト以内で済むわけないと思う。

上の内容でも書いてるけど、Twitter見てても動画がセットのツイートなんて当たり前のようにありますからね。さらに動画広告も増えてきているので、本人が望まなくても通信量は跳ね上がっているわけです。

【調査】全国1,200人に聞く、スマホの通信利用に関する実態調査。約4割が速度制限を経験、20代男性は約8人に1人が「ほぼ毎月 速度制限」に

僕の場合はファミリープラン(12ギガバイト)で設定していることもあり、余裕がない月は少し余り、余裕がある月はかなり余って次の月の上限に繰り越すことができています。マジでちょうどいい感じだし、変に動画再生を節約するストレスを抱えなくてもいい。

まあ、当然長編動画をガンガン流していたらあっという間に通信量がすごいことになりますが、Youtuberがアップしている動画など、短いコンテンツを再生する分には、そこまで気にしなくてもなんとかなっています。

で、直近の請求金額は上記です。税込みで4,000円前後なので全然オッケーな金額です。ちなみに電話は相変わらず全然しないし、するとしても知人とはLINE電話でしますので、請求対象外です。

キャリアを使っている場合だと7,000円以上かかるのが平均だそうですが、12ギガバイトの容量で、おおよそ半額で運用できるのであれば良いですよね。

月々3,000円近い差はチリツモで結構な金額になってきます。年間で3万円以上差が出ますからね。

なので、必ずしもiijにする必要はないのですが、スマホの料金を少しでも安くしたい人は、僕が5年以上使っているiijmioをおすすめしますよ、という内容でした。

まとめ

僕は他のMVNOサービスを使ったことがないので比較はできないのですが、とにかくiijmioを使ってればまぁ困ることはないな、という印象です。

プランもまともですし、使い勝手も悪くないですからね。少なくとも、キャリアに戻ることは一生ないでしょう。

5G回線がキャリア独占で使える!みたいな話とかになれば話は変わるかもしれませんが、あんな不便なサービス、今更使う気にはなりませんね。

コメント