無料のブログエディタ「Writer」が便利すぎる

僕は以前Macを使用しており、そのときは別のブログを運営していました。そのときは「Marsedit」というブログエディタを使って書いており、有料なだけにかなり使いやすかったのを覚えています。

今回、訳あってWindowsに戻し、ブログも新たに立ち上げたのですが、ブログエディタを何にしようかなーと悩んでいたところ、見つけたのが「Windows Live Writer」でした。

Windows公式のエディタソフト

名前の通り、Windows公式のエディタソフトであり、Windowsのサイトからダウンロードすることが可能です。

Windows Essentials – Windows Live Essentials をダウンロードする

※最初、別のページからダウンロードしようとしたのですが、Windows10の仕様のせいかうまくインストールできなかったため、上記サイトからダウンロードし直しました。Writer以外のソフトも含まれているため、必要のないソフトはインストールファイル選択のときに除外するようにしてください。

04

見た目はこんな感じ。ワードソフトみたいですね。Wordpressと連携ができるので書いてそのまま投稿が可能です。素晴らしい。

05

こんな感じでソースから直接書き込んだり・・・

06

書いた内容をプレビューで確認することも可能。これで無料ってすごくないですか?Marseditのようにショートカット機能をガシガシ使うことはできませんが、Marseditが4800円という有料アプリであることを考えると、無料のこのWriterの機能は十分すぎる。

もちろんこのソフトから投稿までできるのですが、希望すれば投稿した後ですぐにブラウザが立ち上がって実際のアップした内容を確認することも可能。いやあ、素晴らしい!

まとめ

無料でこんなにいいソフトが見つかるとは思ってませんでした。Wordpressの管理画面で編集しようとすると、ミスして内容がとぶことがあるので、エディタソフトは必須だったのですが、これでガシガシ記事を書いていくことができそうです。

Windowsで無料ブログエディタを探している人は「Windows Live Writer」一択じゃないですかね?ぜひ利用してみて欲しいところです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です