[55%オフ]Kindleでカドカワフェアが開催中!(7日まで)

image

Kindleでニコニコカドカワフェアがやってますよ!対象商品が55%オフ、もしくは50%ポイント還元と大変お安くなってます。

Amazon.co.jp: ニコニコカドカワフェア2015

こういうのやってると、もはや紙の本には戻れないですね。Kindle使い始めて3年くらい経ちますが、手持ちの本や漫画がめちゃめちゃ減りましたし、読むジャンルがめちゃめちゃ広がりました。

さて、今回は対象商品の中で、僕が読んだおすすめ本を紹介していこうと思いますので、ご参考にしていただければと思います。

夜は短し歩けよ乙女 角川文庫

「太陽の塔」や「四畳半神話大系」で有名な森見先生の小説。

この作品も有名ですよね。いつのまにやら文庫まで出ていたようですが、京都を舞台にした森見ワールドを楽しみたい方はぜひ。黒髪の乙女が可愛らしいです。

わかりやすいような、そうでもないような紹介動画があったので、載せておきますね。

シャーリー

メイドを題材とした物語。メイドといっても、いわゆる萌え萌えなジャンルとしてのメイドではなく、過去に実在したメイドとして働く女性たちをテーマとした作品です。舞台は20世紀初頭の英国であり、28歳でカフェの女主人であるベネットと、彼女の自宅で働く13歳のメイド、シャーリーとの物語です。話の一つ一つは日常の些細なネタだったりするのですが、それがほのぼのとしていて、読んでいるだけで癒やされます。同じ作者の作品で、同じメイドをテーマとした「エマ」や、移牧民をテーマとした「乙嫁語り」もおすすめです。

星屑ニーナ

個人的にかなり好きな漫画。4巻完結です。内容は、ロボットである星屑と女子高生ニーナとの物語なのですが、ロボットである星屑は歳を取らず、人間であるニーナは歳を取っていくわけで、話が進むにつれて予想もしていなかった方向へぶっとんでいきます。SFチックな要素もあり、かなり独創的な物語になっていますので、読み終わったあとは思わず「すげぇな・・・」と言ってしまうこと請け合いな、そんな漫画です。

まとめ

水曜日までですが、今まで読めていなかった本を安くゲットできるチャンスですので、要チェックです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です