間違えてアップしたブログ記事を消しちゃった!そんなときにはこれで復元できるかも

-shared-img-thumb-tsuruetoushi5_TP_V

はい、僕がさっきやってしまいました。

ブログエディタ上で誤って別の記事に上書きしてしまったんですよね・・・。アップしたときに気づいたものの、時既に遅し・・・。こんなお馬鹿は僕だけだと思うものの、そんなときに使えるかもしれない裏ワザを紹介しておきます。

助けてGoogle先生!

消したのはこの記事でした。

まだブラウジングで消耗してるの?僕がChromeでよく使用するオススメショートカット

で、上書きしてしまったのはこの記事。

「未来に先回りする思考法」はビジネスマン必読書だと思う

もちろん、こちらの手元には消す前の記事のデータは残っていないわけですが、既にGoogleにインデックスされている場合、Googleのキャッシュを見れば文章を取ってくることができたりします。

キャッシュとはGoogleがそのページをどのように認識しているか、というデータなのですが、SEOのお仕事をしていると、ちゃんと最新の情報がGoogleに伝わっているか、もしくはページを正しく認識しているかを確認する場合に使ったりします。

キャッシュを表示する方法はいくつかあるのですが、僕が使った方法は以下になります。

1.上書きしてしまったページのURLに「info:」をつけて検索

image

はい、そうすると、実際のURLの内容は異なるのに、昔の記事の情報が出てきます。まだページをアップしたばかりで、Googleが認識していないためにこのようになるわけですね。

2.キャッシュを確認する

で、このときに、下の方にある

nochis.info/2016/04/12/post-343/ の Google に保存されているキャッシュ

というのをクリックしてみます。

すると・・・

image

こんな感じで、古い記事の情報を見ることができます。

3.キャッシュの情報を使って復元

あとは、この文章を引っ張ってこれば復元は簡単でしょう。SEO上は、同じURLに古い記事の情報へ書き換えてあげて、新しく書いていた記事は新しいURLでアップしてあげるのがベターです、が僕は面倒なので今回はしていません。

まとめ

あくまで記事をアップしてからすぐに気づかないと使えないテクニックですが、まあこんな方法もあるよ、ということで参考にしてもらえたら幸いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です