リアルビジネスをやってるならGoogleマイビジネスに登録しよう

image

僕が今働いている会社はリアルビジネス(店舗を持ってサービスを展開する会社、レストランや喫茶店など)なのですが、そこのオーナーにGoogleの検索結果で出てくる地図に自社を表示させたいんだけど、と相談されました。

image

こういうやつですね。見ていただくとわかる通り、自然検索の上に地図が表示されるため、ユーザーがそちらをクリック、もしくはタップする可能性が高いわけなのですが、ここで表示を狙うのであればGoogleマイビジネスというサービスにきちんと情報を登録しておくことをオススメします。

Googleマイビジネスでサービス情報を掲載しよう

Googleマイビジネスに企業の情報を登録しておけば、検索結果画面で自社のサービス情報を細かく掲載することが可能です。

必ずしも登録しなくとも表示させることはできるようですが、営業時間や混雑する時間帯なども入れることができ、ユーザーにとって必要な情報を追加することができるため、自社のホームページに誘導できる可能性が高まります。ま、何より無料なのでやっておくに越したことはないです。

image

ちなみに僕が大好きなトレーディングカードゲーム「マジックザギャザリング」の国内最大ショップの晴れる屋さんは検索すると、かなり細かい情報が出てきます。

登録するためには、GoogleマイビジネスのページからGoogleアカウントでログインし、Googleマップ上で自社のサービスを見つけるか、登録してください。

image

オーナーの確認を求められるので、電話でコードを受け取るか郵送で認証するか選択をしてください。電話でさっさとコードを確認して、入力し管理画面をさくっと作ってしまう方が手っ取り早くてオススメです。

管理画面ができたら、必要な情報を漏れ無く入力しましょう。特にカテゴリはしっかりと該当するものを選択してください。その企業のビジネスカテゴリですね。以下のように表示されます。

00

適当に引っ張ってきちゃったけど、大丈夫かな・・・。まあ、オーナー登録してないみたいだし、大丈夫だよねっ!

アナリティクスなど、他のGoolgeサービスを同一アカウントで使用していると同じ管理画面でサマリが見れるので便利ですよ。

まとめ

地方はこうした対策をしっかりしていないところが多いので、まだまだブルーオーシャンだなーと感じました。こうしたところをコツコツをできている企業が、やはりSEO上では強くなると感じる今日この頃です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です