鹿嶋~東京間の高速バス事情について

image

ポケモンGO、リリースされましたね。

僕もリアルタイムでローンチの瞬間を見ていたわけですが、なんと僕のZenfone5ではAndroidのバージョンが足りておらず、ダウンロードすらできない状況に。ぎゃーーーー!!

仕方がないので、新たな端末を購入することにしたため、それは別の機会に記事にします。

鹿嶋~東京間は高速バスで

さて、東京-鹿嶋間のバスは1日の間にめちゃめちゃ出ており、10分に1本、平日朝の通勤の時間帯だと5分に1本程度の頻度で発着しています。また、通常の便は23時近くまで出ていて、それを逃しても23時台の「ミッドナイトかしま号」に追加料金を支払えば乗ることができるので、かなり便利です。

所要時間は渋滞にかからなければ70分、ひどい渋滞にかかってしまうと120分くらいかかってしまうこともあります。ただ、これは首都高の問題が大きいので、首都高の交通量統計を見ながら予測を立てていくしかないですね。基本的に渋滞にかかるのは朝の通勤の時間帯であり、夜の帰り(下り)についてはほぼ70分ほどで到着することができます。

下記のサイトが予測の立てるのに便利です。

渋滞予想カレンダー|首都高で行こう!

平日と休日の比較|首都高道路交通情報|首都高ドライバーズサイト

過去2ヶ年の渋滞量データ|首都高道路交通情報|首都高ドライバーズサイト

バス会社毎にサービスが微妙に違う

鹿嶋~東京間の高速バスは3社がバラバラにバスを出しています。

JRバス、京成バス、関東鉄道バスの3社ですね。

通勤の時間帯にもよるのでしょうが、可能ならJRバスに乗った方がいいです。理由は電源とWifiが使えるから。

image

バスに乗るとこのようなアクセススポットが出てきますので、接続してメールアドレスを登録すればOKです。

image

1回30分、5回/1日まで利用できます。だいたい70分で着くと考えれば、ほぼほぼ時間的にはまかなえる時間かなあと思います。試してないけど、メアドを複数登録すれば実質何回でもいけるのかな・・・?

通る道は基本田舎道なので・・・

このWifiサービス、何がいいかって電波の届きにくい場所でもしっかりWifiを使えるというところなんですよね。僕はWimaxを持っているのですが、コイツは非常にワガママなので、少し田舎にいったり、早く動いている乗り物に乗っていたりするとすぐに圏外になります。正直、都内にいるときしか使い物にならないんですよね。

なので、どんなに僻地を走っているときでもネットに接続できるこのサービスは素晴らしい。また、USB接続口から充電できるのも嬉しい。設備もJRバスが一番綺麗だし、帰りにたまたまJRバスに当たるとラッキーって思いますよ。

まとめ

他のバス会社でもWifiサービス自体は提供しているみたいなのですが、路線が限定されているみたいです。早く鹿嶋の路線でも利用できるようにして欲しいですね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です