[FGO]三蔵ちゃんイベントの高難易度を攻略した話

明日の昼で終わる三蔵ちゃんイベントですが、ようやく高難易度「炎上!天界よりの使者」をクリアすることができました。今更ですが・・・・。

めちゃ苦戦した今回のイベント

まだまだ戦力に乏しい弊カルデアでは、今回のイベントはかなり苦戦しました。最初は少し前までエースだった、宝具3の90オルタを使って、フレマーリンと合わせて火力で攻めるようにしていたのですが、マーリンがクリで落ち、wave3のクイックが出せずに失速して全滅、みたいな流れが続いてました。とにかくサポが等倍でも落ちる落ちる。

当たり前ですが、高難易度は単純にセイバーを並べるだけでは勝てないっすね。あと、今回に限って言うとサポマーリンだと等倍で集中攻撃を受け落ちてしまうので、あまり人選としてはよろしくないな、と思いました。育成済みのベディがいれば違うのでしょうが。

最適解はジャンヌとメリィ?

苦戦する中でYoutubeを見ていて気づいたのが、サポはマーリンではなくてジャンヌの方が適しているのでは、ということでした。クラス相性でダメージを軽減しつつ、宝具で無敵を撒け、しかもスタンで戦況をコントロールできる。アーツパ構成なら割といけそうと思い、編成してみました。

それがこちら。ネロをマシュ、ジャンヌで守りながら削っていく作戦です。フレンド様に最強ジャンヌがいたので、ものすごく助けられました・・・。メリィはHPが危うくなったマシュとジャンヌを立て直すために試験的に入れてみました。

結論から言うと、この編成で思いのほか安定して初勝利を収めることができたのですが、そのあと数回試してみても、高い勝率だったので、今の戦力の中ではこれが最適解だったのだな・・・と思いました。

火力によるスリップダメージをどうするか

哪吒戦で厄介なのが宝具で付与されるやけどによるスリップダメージ(毎ターン1000)なのですが、ジャンヌの宝具だとOCしない限り相殺されてしまって、結果的にジリ貧になるんですよね・・・。そこで完全に予想以上に役に立ったのが、メディアリリィでした。

全く使うことを想定していなくて、一応最終再臨だけ済ませ宝具未強化、スキルオール1の状態だったのですが、それでも活躍してくれました。カレスコを持たせて、最低でも2回は宝具を使えるようにしていたところ、

ジャンヌの宝具で宝具をしのぐ → メリィの宝具で回復しつつやけどを解除

という流れができ、ある程度しのぐことができました。特に今回の作戦はジャンヌが落ちると崩壊してしまうため、ジャンヌを立て直せる点だけでも充分評価できる働きでした。しかも、メリィの宝具には弱体耐性付与がつくので、哪吒の宝具の前に使うと、そもそもやけどにならない、みたいな場面もあり、大活躍でした。

ネロも好相性

今回アーツに寄せていたこともあり、先発で起用したネロですが、この子もいい働きを見せました。大きな特徴であるガッツ3回付与は、やけどのスリップダメージもありそこまで活きなかったのですが、スキル1、2の回復スキルが良く、高いHPを保ちながら殴り続けることができました。弊カルデアのネロは宝具3ということもあり、火力もそこそこ出たので、しっかり最後まで哪吒のダメージを削ってくれました。

まとめ

今回の高難易度は、哪吒の宝具によるスリップダメージをどう対処するかがキモだったように思います。

僕はジャンヌを自前で用意できないので、借りてなんとかできましたが、ジャンヌだけではスリップダメージに対処できないので、メリィが上手くハマった感じでした。いやあ、やはり様々なケースに応じて育てておかないとダメですね。あと、ジャンヌ強い!アポコラボPUでなんとか引きたいところですね(白目

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です