ポテトかいつかの熟成焼き芋が美味すぎて、全国民が食べた方がいいレベル

僕が茨城県に移住して、食に関して衝撃を受けたのが、メロンとさつまいもでした。

東京に住んでいたときは、例えばメロンが食卓で出てきても、甘くないし固いしで、全然嬉しくなかったのですが、茨城県に引っ越して、鉾田市のメロンを食べたときはあまりの美味しさに衝撃を受けました。甘みと果肉の柔らかさが絶妙で、無限に食べていたいと思えるような美味だったんですよね。

なので、それまでは季節の食べ物とか全く意識したことなかったのですが、メロンの季節(ちょうどこれからなのですが)が近づくとワクワクするほどになりました。

で、もう一つがさつまいもなのですが、ある時、身内が買ってきてくれた焼き芋を食べて、思わず「えっ」とその芋を見返しました。スイートポテトかな、と思うほどに柔らかくて甘いんですよね。聞いたところによると、ポテトかいつかさんで作っている熟成焼き芋とのこと。昨今、熟成肉というのは聞いたことがあるけど、熟成芋というのがあるのかと驚きました。



ポテトかいつか本店に行ってきたよ

そんなわけで今日、自分でも買ってみようということで、茨城県かすみがうら市にある、ポテトかいつかの工場直売店に行ってきました。

鹿嶋市からは車で北上して50分くらいなのですが、正直周りは田んぼや森ばかりののどかな風景なので、あまり観光するような場所はないですね・・・。僕は行きやすいので、これからも行く予定ですが。

売店の前には、箱に入れたさつまいもがいっぱい。ビニール袋に放題で100円だとか。めちゃめちゃお得じゃないですか!

売店の中は結構狭くて、特に撮影はしなかったのですが、焼き芋の他に干し芋や商品の試食コーナーが豊富にあったりして、色々食べさせてもらいました。さつまいも関連の商品がたくさんで、焼き芋以外もどれも美味しい。また、郵送も対応してもらえるので、親戚とかに送る場合も安心です。

上の写真を見てわかる通り、周りにはほぼ何もありません。田んぼばかりっすね。

帰宅し、早速食べる

帰宅。今回は定番商品である、紅天使の焼き芋1.5kgを買いました。お値段1,100円なり。

1.5kgだと結構入ってます。しかも冷蔵だと3日くらいしか消費期限がないので、一つ一つラップに入れて、冷凍庫で保存するようにしています。チンすればいつでも食べられる!

ちょっと見てくれ・・・。こいつをどう思う?

そのまま皮を向いて食べられます。中は半熟といった感じで、さつまいもの濃厚な甘さが堪能できます。うん、というか、もっとチープな言い方をすれば、信じられないくらい美味い

こちらは新しい品種の夢ひらく。身内が買ったのをいただきました。

紅天使と比べると小さくてコロコロしており、女性が好きそうな可愛らしさ。食べた感じとしては、紅天使ほどさつまいもの風味が強くなく、もっとさっぱりとしたスマートな甘さです。こちらも美味しいので、ぜひ、食べ比べていただきたい。

まとめ

以上、めちゃめちゃ美味い茨城の隠れスイーツでした。つくばや土浦にも店舗はあるようですが、東京では買えないんですよね。通販でも購入できますので、気になる方はぜひ。

ポテトかいつかオンラインショップ

久々に移住したからこそ書ける記事を書いた気がしますが、これからメロンもきますので、また紹介したいと思います。地方グルメって、結構熱いジャンルだと思うんですよねぇ・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です