神栖市にあるラーメン屋「東京食堂」にいってみた

本日は鹿嶋にいたのですが、久しぶりにジャンキーなラーメンが食べたい!ということで、親戚に教えてもらったにんにくたっぷりジャンキーラーメン屋に向かったのですが、悲しいことに営業時間外でした。

ただ、僕が住んでいる鹿嶋、神栖エリアは結構ラーメン屋が豊富で、食べログでも評価の良い店がそこそこあるんですよね。なので車でぶらぶらしながら見ていたところ、「東京食堂」なるラーメン屋を発見しました。

東京食堂(食べログです)

ただ僕はこのとき、東京食堂のことは知らなくて、随分目立たないところにあるラーメン屋だな、とちょっぴり不安でしたが、お腹がすいていたので突撃してみました。

場所はわかる人はわかると思いますが、神栖のケーズ電機の裏の方です。




東京食堂に入ってみる

「準備中」と書いてある通り、この写真は食べ終わった後に撮ったのですが、ちょうどランチの終わりの時間だったようです。外観こんな感じですが、店が点在する地味な通りにあるので、スピード出してるとたぶん気づかないです。

店に入ってみると誰も客がおらず、正直これは失敗したかも、と思いました。まあしかし、せっかくたまにしかこない鹿嶋のランチなので、意を決してまぜそばを注文しました。

普通、初回の店では「ラーメン」とか「つけ麺」とかを頼むと思うのですが、僕はひねくれ者なので、あえて普通じゃないところから攻めてみたというどうでも良い情報。

で、出てきたまぜそば。第一印象は、でかい!そしてこれは美味そうだ!という直感でした。盛り方が美しい。

そういやメニューの紹介文みたら、ボリューム満天みたいなことは確かに書いてあったんですよね。250gくらいだったか。

味の方も大層美味しゅうございました。魚介豚骨で、しっかりとした魚介豚骨そばでした(語彙力)。うん、これはまた食べたくなる味ですわ。

セットメニューの餃子も登場。メニューをよくみると、この餃子がウリのようで、持ち帰りもできるようです。写真だとわかりづらいですが、いわゆる「ジャンボ餃子」って感じででかいです。

味の方は、、、普通に美味しい感じです。中からスープがたっぷり出てきますねー。ただ、個人的にはジャンボ餃子は東京上石神井にある「一圓」が最強だと思っているので、そっちを知ってしまったらもう・・・という感じです。

そんなわけで完食。これは完全に単品で良かった系です。ご飯と餃子はいらなかった感じです。腹の容量的な意味で。それくらいボリュームがあるので、特に女性はセットにせず単品を味わうことをおすすめします。

まとめ

印象としてはガッツリ食べられる美味しいラーメン屋さん、といった感じでした。食べログとかを見るとやはり餃子が人気なようですね。僕はまた魚介豚骨が普通に美味しかったので、またラーメン食べたくなったら来ることにします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です