酸素カプセルを初体験してきた話。効果の程は・・?

僕はあまり寝つきがよくなく、時折不眠っぽい感じになるのですが、特に仕事が忙しくなってくると、ストレスのせいかどうもそういう症状が出るようです。

今週もあまり眠れていなかったのですが、先日早朝に健康診断があり、その前日がほぼ眠れずに最悪のコンディションで健康診断を受けてきましたw

まあ、不眠でも別に健康診断の項目に支障ってないと思うんですが、とにかく頭が回らなくてやばい感じでした。そこで、少し時間が余ったので近くにあった酸素カプセルを利用してみることにしました。

行ってみたのはここ。べつにアフィとかもないのですが、一応紹介です。

酸素カプセルサロン「フォレスト」




酸素カプセルとは・・・?

酸素カプセルって、僕もほとんど知らなかったのですが、会社の子が疲れを取るために酸素カプセルに行きたい、みたいなことを言っていて、そんなメジャーなもんなのかと思いました。

で、そもそも酸素カプセルって何かってことですが、受付のお姉さんに聞いた内容をまとめるとこんな感じ。

・カプセルの中に入り中の気圧を高めることで酸素の吸収効率を高める

・60分入ると72時間くらい効果あり

・1時間入ると3時間分くらいの睡眠効果があり、睡眠不足の人に効果あり

・酸素の吸収効率が上がることで、代謝の向上から怪我が早く治ったり、血行促進・疲労回復や、気圧の異なる環境から元に戻る際の骨格矯正などに効果があるらしい

怪我が早く治るということもあり、スポーツ選手も愛用しているようですね。ただ、僕のような普通の人にとっては疲労回復と睡眠不足解消が一番必要な効果です。

また、カプセルの中でアロマを炊くこともできるらしく、迷わずラベンダーをチョイス。とにかく、1時間と短いですが、ぐっすり寝るつもりです。というか、ぶっちゃけ睡眠+αの効果が得られるだけで十分、というくらいコンディションが悪かったんですよね。




カプセルに入る

そんなわけでカプセルイン。始まるとすぐにゴゴゴと音が聴こえてきて、気圧が上昇していくのがわかります。耳が塞る感じがあり、耳抜きを数回して気圧が上がりきるのを待ちます。だいたい5~6分くらいか。

カプセルの中は大人1人分のスペース+αといった感じで、中肉中背の僕にとっては特に不快感を覚えるような狭さではなかったです。ただ、閉所恐怖症やパニック障害のある人は止めた方がいいでしょうね・・・。

カプセルの顔の部分には窓がついており、一応外が見渡せるのですが、僕は寝る旨を伝えていたため、窓にタオルを置いて暗くしてもらいました。中は薄暗いライトがある程度で、寝るにはちょうどいい明るさです。

気圧が上がりきると、耳抜きも必要なくなるのでそのあと僕は眠りにつきました。




施術終了

上がった気圧が終了5分前くらいから下がり始め、無事終了。カプセルから出て、水を飲みました。

終わって気づきましたが、アロマのせいなのかカプセルの中は結構湿度が高かったです。肌がじんわり湿っている感じがする。

あと、呼吸が深くなったのが一番大きな変化かと思います。現代人はストレスで呼吸が浅いとは言いますが、カプセルに入ったためか深く息を吸うのが楽になりました。

それ以外については、、特にめちゃめちゃ頭がスッキリしてる!とか身体が軽い!とかはありませんでした。まあしかし、酸素カプセルに入ったお陰か、その日は絶不調のコンディションから、やや悪いくらいまでは改善したようには思います。

早退しようと思っていたのが、なんとか普通に乗り切れたので。

ちなみに料金は初回60分コースで1,800円でした。通常利用だと2,700円とかなので気軽に何度もは使える感じではなさそうです。

また、後から知ったのですがホットペッパーなどのフリーペーパーにクーポンがついていることがあるので、そっちを利用した方がおトクに使えるかもしれないですね。

まとめ

おそらくこの類のものは整体みたいに何回か言っていると効果を実感できるようになってくるんだと思います。

まあしかし、僕も実際やってみて多少は効果があったのと、日中堂々と寝られる場所もなかなかないので、また体調が優れないときなんかに来てみようと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です