iPadでブログは書けるのか?半年実践してみた結果

iPadでブログは書けるのか、というのは長年僕が気にかかっていたテーマでした。というのも、パソコンでブログ書くってなんか仰々しくて嫌だというか、面倒だったんですよね。なんだかんだパソコン持ち歩くのも重いですし。

なので、なるべく手軽に更新できないものかと思っていたところ、この本の中でブログはiPadだけで十分!という方がいたので、僕もその路線で試してみることにしました。

半年試したところ、結果的にiPadだけと言っても、ある程度環境が必要であることに気がつきました。

iPad Air+ワイヤレスキーボードではダメ

僕は最初、iPad Airとアキバで買ってきたワイヤレスキーボードでブログを書こうとしていました。が、これは色々と不具合が多くて、結局途中で更新が止まってしまいました。

まず、Wordpressアプリが落ちたり、文章が消えたり、うまくアップロードできないみたいな事象が連発して、ストレスマックスでした。おそらくこれはiPad Airのスペックが足りていなかったのでは?と思っているのですが、Wordpressアプリ自体が結構不安定だったりするので、いまいち何が原因なのかはわかりませんでした。ただ、解決策が見つからずに断念。

あと、キーボードのチャタリングが頻発しました。一文字打ったと思ったら連続で入力されてるみたいなバグですね。最初は問題がないのですが、書いているうちに段々とチャタリングが酷くなっていく始末。たぶん、安いワイヤレスキーボードだったからだと思いますが、まともに文章が書けず、これもまたストレスマックスでした。

なので、iPadでブログを書こうと思ったらケチってはいけない、ということが身にしみてわかりました。

iPad Pro+スマートキーボードで安定した執筆環境に

で、今のiPad Proを買ったわけですが、これにスマートキーボードをつけたところ、上記の不満がほぼ解消されました。アプリも落ちず、安定して記事更新ができるようになり、元々の執筆に取り掛かるハードルの低さから、更新頻度もある程度は保てるようになりました。iPadを点けてアプリをタップすれば書き始めることができますからね。

特にスマートキーボードの活躍が大きく、パソコンとほぼ変わらないスピードでタイピングすることができるので、ストレスなく文字を打ち込むことができます。やっぱね、キーボードの問題は大きいですわ・・・。めちゃめちゃ大事。

なので、今このブログは9割がたiPadで作業をして書いており、パソコンでやろうとしていることはほぼiPadで実現できています。もう毎日どこでもiPadは持ち歩いています。

相方はやっぱりiPhoneがいい

ブログを書くときに結構手間だったのが、写真の同期でした。あれ、みんなどうやってやってるんですかね?

たぶん色々いい方法があると思うのですが、僕はApple製品間で写真を送れるAirDropに感動しました。これでiPhoneで撮った写真を一瞬でiPadに送ることができるんですよね。

もちろんiCloudでアップはされるのですが、すぐに同期したいときはめちゃ便利です。なので、こうしたデバイス間の連携がしやすいのも、ブログ執筆のストレスフリーに繋がっています。

まとめ

この程度の内容であれば、という前提はありますが、ブログをiPadで執筆は全く問題なくできますよ。ただ、ストレスなく書いていくにはそれなりに投資は必要ですが、まあMacを買うよりは安いですからね。というかここは中途半端にケチらない方がいいです。マジで。

なので僕は当面、この環境で書き続けていきたいと思います!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です