ジム、温泉の複合施設、とっぷ・さんて大洋に行ってきた

3連休ということで、どこか新しいところを開拓しようと思い探していたところ、鹿嶋から近い海沿いに「とっぷ・さんて大洋」という施設があることに気がつきました。

とっぷ・さんて大洋

・・・

この前のポケットファームどきどきといい、なかなかエッジの効いた名前の施設が多いですね。

ポケットファームどきどきが美味すぎて感動した話
この前の日曜日にポケットファームどきどき茨城町店に行ってきました。「ポケットファームどきどき」という、ネーミングが都会の人には目新しいかと思いますが、いわゆる農業体験施設というやつです。こういう施設は茨城にはいくつかあり

それはともかくとして、僕が特に気になったのは、なんとジムと温泉が併設されている、というところ。どうやら調べてみると、市民の高齢化で社会保障費の高騰が課題となっており、その解決策として建設された施設のようです。

つまり、健康増進が目的とされているため、温泉やトレーニングルーム、プールなど、健康に嬉しい施設がまとめて入っているわけです。別料金でコテージに泊まれたりもするらしい。しかも、市の施設なので基本的な施設は1000円以下で使えるという素晴らしいコストパフォーマンスも魅力。普通、温泉に入るだけで1000円くらいかかりますもんねー。

実際に行ってみた

そんなわけで行ってきました。場所は、鹿嶋と大洗をつなぐ国道沿いにあります。すぐ近くはもう海です。

場所はメロンで有名な鉾田市になります。とっぷさんて大洋の「大洋」は、合併前の町の名前のようです。

10時オープンだったので、10時過ぎに行き、早速温泉に入って汗を流しました。中にはサウナや露天風呂もあります。露天風呂は緑が多いので海が見えるほどではないですが、天気の良いときに入ると気持ちいいですね。あと、地元の健康増進施設なので、シルバーの方々が多いです。昼くらいになると、若い人も結構増えてきました。プールもあるので、学生が泳ぎにも来るようです。

そのあとはトレーニングルームへ。そこまで広くはなく、マシンも古いものが多いものの、フリーウェイトスペースも用意されており、最低限の機器は揃っています。ランニングマシンから眺める海が美しく、リフレッシュできます。

また、そこまで混んでいないので、マシンの数は少なくとも、割とすぐにお目当のマシンを利用することができます。僕がいつも行っているのは、近くの体育館なのですが、そこは広くても利用者が多く、フリーウェイトなんて常連が独占していて、まず使えないですからね。

1時間ほどトレーニングをして、そのあと再び温泉に入り、食事処へ。そこまで広くはないものの、外を眺めながら食事ができるレストランがあります。そこで、僕は思わずつけ麺を頼んでしまいました。意志が弱いですねw

海老味噌つけ麺なるものを食す。海老の風味が素敵です。

で、今施設の休憩処でこの記事を書いているというわけです。無料wifiも飛んでいるので、施設の中で利用できるのは嬉しい。速度も問題ありません。

まとめ

古い施設なので、やや年季が入っていたりするものの、一通り施設が揃っていてリーズナブルに使えるので、これからちょくちょく来ようと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です