Eonfineの独立ワイヤレスイヤホンが完全に当たりな件

随分前から悩んでいることとして、毎週ジムで使用しているワイヤレスイヤホンが微妙にサイズが合わず、ランニング中に落ちてしまうんですよね。どうにも、ワイヤレスイヤホンとはいえ、ピース部分がコードで繋がっており、その途中にある簡易コントローラーの重みでズレていってしまうようです。

で、何かいいものがないかと探していたところ、友人から完全独立型のワイヤレスイヤホンがいい!と勧められたので、Primeデーのタイミングで買ってみました。

買ったのはこちらで、Eonfineという聞いたことのないメーカー。しかしレビューの点数が良かったのと、Primeデーで3,000円くらいだったので、お試し感覚で買ってみました。

しかし、完全独立型のワイヤレスイヤホンて今ほんと色々あるんですね・・・。実は最初、別の商品を選択していたのですが、それが電池が3時間しか持たないタイプらしく、Eonfineの方は5-6時間持つとのことだったので、キャンセルして買い直しました。




到着!そして開封

そして到着。おお・・・箱は汚れており、なかなかシンプルな感じです。友人にプレゼントで送るのは止めた方がいいかもしれないw

てか、元値2万円以上とかこの時点で嘘やろ、と思いました。第一印象は正直悪いw

中身はこんな感じで、USBケーブル、変えのイヤーパッド、収納用の袋とケース、そしてケースの中にイヤホンが入ってます。というか、後から気づいたんですが説明書がついてなかった・・・。本来は日本語表記説明書がついてるっぽいですね。

エクレアみたいな小さなプラスチックケースの中に本体が。外観はメタリックで、デザイン的にはいい感じ。ケースが充電器となっていて蓄電しておけるため、ケースに収納し電源ボタンみたいなのを押せば充電が始まります。(追記:ケース充電中の場合は、置くだけでイヤホンも充電が始まるようです)

これで2-3回はイヤホンを充電できるとのこと。この手のタイプはそれがスタンダードなんでしょうね。便利。

こんな感じで、ケースの裏にケーブルを差して充電ができます。イヤホンも赤くなっていれば、イヤホン自体のバッテリーも充電している最中のようです。イヤホンの赤いランプが消えていれば充電完了の模様。

ペアリングは少しわかりづらい

ペアリングは非常にシンプルで、上の写真で赤く光っているところがボタンとなっており押せるため、それでペアリングをして接続します。動作中は英語音声によるアナウンスも流れます。

で、ここで注意点ですが、この商品は片耳だけでもペアリングすることができ、最初はスマホ等で片耳ずつペアリング対象として表示されます。しかし、その時点で連携してしまうと、片耳からしか音が流れず、両方のイヤホンから聞こえなくなってしまいます。(なんせ説明書がないので最初はかなり混乱しました・・)

なので、まずは右左両方のイヤホンのペアリングを開始し、しばらく待ちます。最初2つの接続候補先が出てくると思うのですが、少しするとイヤホンの音声案内とともに、左右が連携したことがアナウンスされます。すると、接続候補先が一つ減るので、それと連携してあげれば両耳から音が聞こえるようになります。

一度設定してしまえば、両耳をペアリングして耳に嵌めていると、勝手に両耳で連携されてスマホに接続されるので、手間はかからなくなります。最初だけちょっとわかりづらい感じですね。

音質、バッテリーともに良好!運動用にも使えます

使ってみると、意外なほど音質がいいです。前使っていたワイヤレスイヤホンは、一応国内製なのですが音質が良くなく、ややノイズが混じるような感じでした。

でも、これは非常にクリアでノイズキャンセリング機能もあるため、周りの音をシャットして良質な音を楽しむことができます。というか3,000円でこれは十分すぎます。5,000円台でも十分満足できる質だと思います。ワイヤレスでありがちな瞬断ですが、今のところ問題なく使えています。

バッテリーについても、3時間ほど連続で使用してみましたが、特に問題なく使えました。ただ、最初ケースの電源ボタンを押さないと充電できないことに気づかず、バッテリーが充電できていると思っていたらできていなかった、ということがありました。

で、今日ジムでも使ってみましたがランニング中でも落ちることなく使えて、感動しております・・・。ついに見つかったって感じですね。軽いので、装着していることすら忘れてしまうほどで、フィット感も良好です。しかも、ワイヤレスとは言え両耳がコードで繋がっているタイプは、肌に擦れて肌が弱い僕は結構気になってしまうんですよね。

なので今日はジムでトレーニングしたあと、着替え中も付けっ放しでそのまま帰りましたw

ちょっとしたストレスも完全になくなり、ついに探していたイヤホンが見つかった!って感じです。

不便なところ、気になるところ

致命的な問題ではないものの、気になるところとしては充電状況がわからない、というところですかね。僕はiPhoneXですが、ワイヤレス接続だと商品によっては電池残量が出るものもありますが、これは出ないようです。

なので、充電でどこまで使えるようになったのかなどがわかりづらく、これは少し慣れが必要かなと思ってます。あと、収納ケースがシンプルなもののやや安っぽく、乱暴に扱うと蓋が割れそうです。その点で、収納袋があるのは良いのかもしれませんね。あと、商品の1年サポートがついているようなので、その点はある程度安心して使えそうです。

まとめ

これ買ってから、家の中でも付けっ放しにしていますw

いや、同じワイヤレスイヤホンでも、コードの有無では雲泥の差が出ます。というか、今から買う場合は、完全独立型にしない理由がないんじゃないですかね。

それくらい楽だし、自然につけることができて、しかも音質もいいと。Airpodsが好評という話を聞いていましたが、もはやEonfineのこれでいいんじゃないかと思えるくらいに気に入ってます。いやあ、最近のAmazonはマジで当たりが多い。

すっかり家電量販店にいかなくなりましたね。高いし、品数は少ないし、レビューも見れないので・・・。もちろん、Eonfineの商品なんて取り扱ってないですしね。そんなAmazonどハマり中の、新商品のレビューでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です