[FGO]2部2章を難なくクリア!(ネタバレあり)

FGO、2部2章「無間氷焔世紀ゲッテルデメルング」をクリアしました。リンゴがなかったのと、思いのほかサクサク進みすぎたこともあって、途中ライダー勢を育成するという寄り道をしながらやっていたので、ちょっと時間がかかりました。

今回は2章が始まるまでに育成していたこの人が大活躍してくれました。

手塩にかけてレベル100まで育成した沖田オルタさんです。弊カルデアのアルターエゴコンビであるキアラさんと共に宝具3なので、道中敵を蹴散らしまくってくれました。孔明マーリンバフがあると、単体でも15万を超えるダメージを叩き出すので、巨人も苦戦せずになぎ倒してくれました。

うちのカルデアも強くなったものだ・・・。

要所の戦いについて

途中のシグルドやスルトのセイバー勢は弓王とオリオンでサクッと倒しました。沖田オルタさんガチャで一緒に出たオリオンは、強化済み宝具2で、スキルをほとんど育成しない状態だったのに、シグルド相手に25万とか出て非常に頼りになりました。相性が良すぎた。

というか、弓王、オリオン、孔明だと宝具絶対打たせないパーティになりますね。クリティカルもある程度防げて耐久性も高いので、高難易度セイバー戦は負ける気がしない。デミヤさんの育成はしばらく先になりそうです。

ツイッターのネタバレでストーリー後半、スカサハ=スカディと空想樹がキャスターであることがわかったので、ライダー勢を途中で育成してました。オジマンのスキルを61010にしたかったのと、スキルオール6まで上げたフォウママルタさんをレベル80で使いたい!ということで種火周回してました。本当はメイドオルタを使いたかったのですが、素材が足りず・・・。

金時とイシュタルも待機していたのですが、そこまでお役が回ってくることはなく、超安定の勝利でした。マルタさんはこれが初実戦でしたが、サポートスキルがめちゃめちゃ刺さって素晴らしかったです。どれも空想樹戦向けの性能でした。

バトルについては全く危なげなくクリア。惜しむらくは、セイバー起用のときに、アーサーも使ったんですが、結局黒王と剣スロに頼ってしまったこと。黒王の方が宝具3で火力が出るし、剣スロの方が使い勝手が良かったんですよね・・・。セイバー勢の星5はもっと頑張って欲しい。モーさんとプーサーしかいないけど。

まとめ

ストーリーについては、特に後半、iPhoneXのダサい枠が気にならなくなる程度には没頭してました。シグルドとブリュンヒルデの話は案外サラッとした感じでしたけど、ナポレオンが熱かったですね!男女共々人気が出そうなアニキ系鯖っすわ。

明日からスカサハ=スカディPUが来るのではとか言われてますが、来たらぜひ欲しいところ。石をフリークエストで貯めておくか・・・。

趣味全開の記事になってしまったな。3周年楽しみ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です