LCCを使って成田から大阪にいってみた

私用で大阪に行く必要があり、初めてLCCを使っていってみました。

僕が住んでる茨城県鹿嶋市は、成田まで高速が近く、調べてみたところ東京にいって新幹線に乗るよりも金銭面、時間面においてメリットがありそうだったため、ものは試しで使ってみましたよ!

どれくらい安いの?

LCCの最大のメリットは飛行機なのに安いという点だと思いますが、実際安かったです。

僕が今回使ったのはジェットスターでしたが、税込6800円。もちろん、時期と乗る時間によって大きく変わりますので、よく注意です。僕の場合は三連休中日の、昼に到着する便なので、価格はそれなり。便利な時間にしようとすると値段が跳ね上がります。

また、持ち込む荷物の量や食事を取るかどうかによっても変わります。僕は全く何もオプションをつけない形にしたので、まさに最安プランです。

東京〜大阪間の新幹線が13620円なので、半額以下。しかも僕の場合は東京まで高速バスで出る必要があるので、その分の負担も乗ります。まぁ、普段は定期なので払ってはいないのですが。

あともちろん、関空は中心部から離れていることもあり、大阪や梅田にいくには別途費用と時間がかかります。

中心部までは1100円と1時間程度ですかね。しかし、ジェットスターの場所、機内で少し安くなる切符を売っているので、若干安くはいけそう。で、それでも新幹線でいくよりは5000円くらいメリットがある。

また、関空駅では奈良、京都まで1200円くらいでいける切符も売っており、1時間40分くらいかかりますが、それらのエリアへいくときも使えます。

機内環境は期待してはいけない

実際に乗る飛行機については、結構チープです。三列シートで、物を収納するのは上のボックスにいれるか、椅子の下におくだけです。

前の席とも近く、正直高速バスの方が広いですね。ホントに最低限の設備といった感じです。もちろん、映画や音楽を聞く液晶も、USBもないです。水も出ません。

ただ、そんなにそれが気になるかというと、僕の場合はそうでもありませんでした。タブレットとかは普通に眺めることもできるし、娯楽は自分で用意しろって感じですね笑

また、搭乗時間も1時間半くらいなので大したことないです。前にラオスから韓国の空港まで、ジンエアーを使っていったことがありましたが、10時間以上乗ってて発狂するかと思いました笑

まぁ、感覚としては高速バスに近いので、それに慣れてる人は特に問題ないと思います。

オンラインチェックインを使おう

手荷物が少ない場合など、条件はあるものの、ジェットスターではオンラインチェックインが使えます。

僕の場合は機内持ち込みだけだったので、オンラインチェックインをしてから向かったのですが、空港に着いて搭乗口にいくだけ、しかもスマホを見せれば飛行機のところまで行けてしまうのでめちゃくちゃ便利でした。

他の人はあまり使っていないようでしたが、おそらく荷物の問題とかなんですかね。

予約して飛行機に乗り、現地まで行くのは特にストレスなく、スムーズに行くことができました。

まとめ

初LCCでしたが、使ってみた感想としては手放しで新幹線よりもオススメできる手段ではない、という感じです。

特に時間的なメリットはあまり感じず、おそらく自分の家から最短でLCCで向かった場合と、同じ自分の家から新幹線で向かった場合では、下手すると新幹線の方が早いです。

やはり、中心部にそのままアクセスできる新幹線は強いですね。東京に住んでると空港に行く手間を考えればなおさら時間的なメリットはないと思います。

ただし金銭的なメリットはあることは確かであり、少なくとも高速バスで長時間乗って向かうよりははるかにいいので、時間に余裕があれば選択肢に上がる感じでしょうか。

僕みたいに田舎に住んでる人間にとっては、結構便利であり、今後も使う予定ですが、実際乗ってみて、意外とネックも見えてきたLCC。

次は近場の海外にいくときとかに使ってみたいなぁ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です