[第五人格]占い師イライ・クラークに絶賛ハマり中




第五人格の記事上げるの、何気に初めてですね。

今更ながらですが、占い師にはハマってます。割と最近ゲットしたキャラですが、救出もチェイスもできる万能キャラです。

動画用に何試合か撮っているのですが、明らかにファインプレーが増えてきたので、プレイしてますます楽しくなってきました。

強さその1、状況把握能力に優れる

占い師は試合開始後と、ハンターを見つけたタイミングで5秒間行動を追跡することができます。

このため、開幕直後に捕まるという戦犯行為になる可能性がぐっと下がるわけですね。これまでは機械技師をメインで使ってましたが、いきなりやられると味方がなっても、自分がなってもその後の展開が辛いんですよね。

また、割と遠くからでもハンターを捕捉することができるので、ちゃんと見えてなくても追跡で居場所を特定できる、ということもよくあります。

強さその2、3回殴れないと倒れない


1回は鳥が代わりに殴られてくれるので、実際は3回殴らないとダウンさせることができません。これはチェイスするのはもちろん、救助する際も使えます。

しかもチェイス能力も低いわけではないので、ハンターからしてみると時間稼ぎされながら一回余分に殴らなければいけないのは、相当ロスになります。

実際、試合の中でもチェイスを放棄するハンターを何回か見かけました。こちらとしてはもっと続けたいくらいですが、それくらいチェイスできるキャラです。

個人的には仲間を守るよりも、鳥は自分を守る方に使った方が勝率は上がるような気がする。序盤の味方のチェイスに使っても、そんなに役に立ったことは正直ないです。

強さその3、キャンプ対策に使える

個人的にはこれが占い師の一番の強さだと思います。

ハンターにとってキャンプは、サバイバーを確実に落とすために当たり前に使う戦術ですが、占い師の場合はそれを逆手に取り、怒気値を溜めることができます。

なので、最近は割と鳥を2回まで溜めることができるようになりました。2回あるとだいぶ立ち回りが楽になります。ハンター的には鳥を溜められるのは嫌なものの、下手に動いて救助されてしまうのも嫌なので、相当プレッシャーがかかることでしょう。


まとめ

はい、とまあ偉そうに語ってみましたが僕もまだまだサバイバーランクが低いので占い師を使いこなしてランクを上げていきたいところですね!

なかなかランクマッチの時間帯にゲームをプレイできないのよ・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です