iPadのマルチタスク機能でブログの作業効率を上げよう

Youtubeアカウントもそうですが、僕のコンテンツは基本的にiPadとiPhoneのみで作成されています。

パソコンを使わずにここまでできる!というのを体現したいためではあるのですが、それで作業効率がガンガン下がっていては仕方がないので、常にもっといい方法がないかを探しています。

で、最近すっかり定着したのが、iPadでブログを書く際のマルチタスク機能です。



画面分割+データ連携というメリット

上のキャプチャでもわかる通り、マルチタスクを利用することで、メインで使用している画面を2つまで出すことができます。

こうすることで、例えば調べ物をしているときにいちいちブラウザに戻らなくてもいいし、URLを貼り付ける際にも画面切り替えの手間が省けるので、個人的には神機能だと思っています。

マルチタスク機能の使い方

マルチタスク機能を使うためには、iOS11以上のバージョンが必要になります。

これを使う方法は以下。

①画面下をスワイプしてDockを出します。

②分割させたいアプリを長押しし、画面へドラッグします。

③すると対象のアプリが出てきますので、黒いバーを上に画面上にドラッグします。

④すると上下にフル表示されるので、バーを移動して幅を調整します。

このとき、左右の端までドラッグすると、左端なら左のアプリが、右端なら右のアプリが非表示になります。この辺は直感的に操作できるかと。

URLを直接貼り付ける

あと地味に便利なのが、URLの直接貼り付けです。

これは貼り付けたいURLを長押しし、挿れたい場所に向けてドラッグすると、URLを書き込むことができます。引用URLとかしたい場合に便利ですね。





まとめ

色々と隠れた機能が多いApple製品で、便利な機能を探していくのは楽しいのですが、知っているのと、知らないのとでは効率がだいぶ変わってくるため、便利なTipsはどんどん取り入れていきたいですね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です