LINEペイとPayPayのある生活




あなたはどのペイを使う?ということで、乱立に乱立し、ガラパゴス化している日本のキャッシュレス決済アプリ。

どこもユーザーを取りにいくため、熾烈なポイント還元争いが起こってますが、やはり頭一つ抜けているのはLINEペイとPayPayでしょうか。

というか僕にしてみれば、Applepayだけで十分といえばそうなのですが、よくよく考えるとやはり日々の生活の中で20%還元って大きいんですよね。

これはPayPayのキャンペーン。前回の高額上限キャッシュバックがインパクトあった分、今回は地味な印象が否めませんが、特にコンビニとかの少額決済でチマチマとキャッシュバックを受け、時に全額キャッシュバックになるのは、なかなか美味しいのではと思っています。

特に使ってみて感じるのが、銀行と連携していることで即時チャージが可能で、支払いの直前にチャージして、キャッシュバックを受けられるのはなかなか便利です。

利用に際しての、ストレスが思った以上にない。

LINEペイを導入してみた

そんなわけで、お次にLINE Payを導入してみました。これも銀行の口座と直接連携して、すぐにチャージが可能です。

さすがLINEなだけあって、ただ決済だけに使うのではなく、両替や家計簿アプリとの連動など、できることが多そう。

また、決済機能を使うとチャットで履歴が残るのとLINEらしくて便利です。上手く既存の機能を活かしてる感じでスマートですね。

ちなみに今なら1000円以上のチャージで500円分のポイントが後日もらえるキャンペーンをやってるようです。

コンビニや薬局などで使う

僕の場合は会社の近くにローソンがあるので、現在20%還元を実施しているLINEペイを入れました。

あと、茨城の家の方ではファミマが多いので、PayPayを使います。

まぁ早く統一してくれよ!という気持ちもあるにはあるものの、カードのようにかさばるわけでもないですし、慣れてしまえばそんなに苦ではなさそうです。

それ以上に、還元率の大きさは魅力なんですよ!この利便性は、こうした新しい技術を抵抗なく受け入れられる人に恩恵があるので、ガラパゴスな今の状況のうちに、しっかり利益を享受すべきかと思ってます。


まとめ

値段の割引があまりないコンビニで、こうした還元が受けられるのって貴重ですよね。

僕なんかほぼ毎日コンビニは利用しているので、上手くキャッシュレス決済と付き合っていきたいと思います。

こういうの、マジで早いもの勝ちですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です