ピエール瀧さんのコカイン所持にびっくりした人はAmazonプライムビデオを見よう




ピエール瀧さんがコカイン所持で逮捕、ということで、関連ゲームや映画やらが続々と被害を受けていますね。

この前アナザースカイで見たばかりだったので、かなりショッキングなニュースでした。

ところで今回はコカイン。芸能界でちょくちょく見かける違法薬物所持ですが、それってどれだけヤバいことなんでしょう?

完全に便乗みたいな感じになってしまったんですが、たまたま最近ドンピシャな番組を見てたので、それを紹介したいと思います。

Amazonプライムビデオ世界の麻薬産業が面白い

Amazon primeビデオはプライム会員なら誰でも無料で観れるサービスですが、その中にある「世界の麻薬産業」というドキュメンタリーがなかなか秀逸で面白いです。

世界の麻薬産業2

これはシーズン2で僕は既に半分以上観終わってるのですが、第一回がクラック コカインを特集しています。

日本の道徳番組みたいに麻薬良くない!一生を壊すよ!

という安易な内容ではなく、麻薬の売人や、製造元、もしくは治療のためにあえて違法と知りながら仕入れ、患者のセラピーに使っている人など、様々な登場人物が現れます。

そして、単純にダメ!というわけでもなく、どうやって作られ、どういうシーンで使われ、どういう症状が出るのかを淡々と紹介しており、変な先入観なく、フラットな目線で麻薬とは何かを知ることができます。

実際の内容を見ると、ああ、こりゃやっちゃいかんな、としみじみ思うのですが、意外なのは麻薬があるから成り立っている経済や人々、セラピストがいるという事実でした。

単純な健康への被害だけではなく、もっと根深い問題が、この麻薬という存在を囲っていることがよくわかります。

一筋縄ではいかない問題ですが、大事なのは個々人が正しい認識を持ち、断る勇気を持つことなのだと思います。


まとめ

社会の裏側に存在する麻薬の経済圏。利権や反社会的集団、金、色々な問題が絡まる複雑な世界ですが、こういう情報を知っておく、というだけでも、自分の身を守るためには大切なのでしょうね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です