Chromebook hp x360 14で気に入っているところを書いてみる






土曜日に届いたChromebook x360 14ですが、バッグに入れて持ち歩いています。

色々使い勝手が良くて、ついつい開いてしまう、ガジェット好きの僕にとっては買って良かった!とすでに確信しているデバイスです。

これまではパソコンなんて結局使わないでしょ・・・と思ってましたが、今後かなりお世話になりそうです。

そこで、今日は僕がファーストインプレッション含め、気に入っているポイントを書き連ねたいと思います。

動きがサクサク、起動も爆速

まずはこれ。この機種の強みでもあるのですが、Corei5のcpuを積んでいるだけあって動きはサクサクです。

僕が普段仕事で使っているノートパソコンもHP製でCorei5ですが、やはりOSが軽いせいかChromebookの方がキビキビ動いてくれます。

普段はWebブラウジングとブログ作成、動画視聴くらいしかしないのですが、用途が限定されているせいか動きの面で不満を感じることがありません。

このスピードはマジで感動します。

操作性の良さ、キーボードの打ちやすさ

これは相性の問題もあるかと思うのですが、キーボードがめちゃ打ちやすいです。

上の写真を見てもらうとわかるとおり、Enterの大きさが普通のパソコンと比べて小さいのですが、今のところ誤タップはあまりしていません。

あとショートカットや英語、ローマ字入力の切り替えなど、使い方を覚えるとキーボードだけで色々操作ができて、効率的に操作を行うことができます。

ちなみに、ショートカットはこのあたりの内容をマスターしておくと幸せになれます。

Chromebook のキーボード ショートカット

また、当然タッチディスプレイ対応なので、タッチの方が便利な場合はそちらも使えそう。特にアプリを呼び出す場合とかは使いそうな感じです。

この操作感の良さはWindowsよりもしっくりきているので、生産性は上がりそうな予感です。

結局、用途が限られているからこその利便性な気がしますね。

薄さと携帯性

僕としては待望の薄型パソコンです。仕事で使っているパソコンもChromebookと同じく14インチでそれなりのモデルですが、薄さは圧倒的ですね。

そして白い天板というデザイン性は、チープさを感じさせなくて素敵。

重さは1.6kgなので、モバイル性という点では決して軽くはないのですが、まあ14インチなのでこんなものでしょう。

僕の場合、プライベートで他に現状他にノートがないので、主力として使う場合はこれ以上小さいと小さすぎて使いにくくなってしまうので・・。

ちなみにケースはこちらを使っています。安いし大きさも少し余裕があるので、キツキツじゃ嫌だ、という人以外はおすすめできます。

周辺アプリの豊富さ

純正のGoogleアプリがどれも優秀なので使いやすいです。特にGoogleドライブはブログの写真をiPhoneから受け取る際に便利ですね。あと、どこまで使えるかはアレですが、日常的に使用するアプリは揃っているようです。

クラウドにすべて保存していく、という点は慣れるか心配でしたが、ドライブがあれば特に問題なさそうです。

あとYoutubemusicに僕は現在加入してますが、このアプリも使い勝手良さげで気に入っています。

これで音楽を聞きながら作業をしていれば捗るというものです。

電池の保ちの良さ

公式では、バッテリーの保ちは 13.3 時間と書かれていますが、使っている感じ10時間くらいは保ちそうな印象です。

僕が仕事で使っているノートは結構使ってきたせいか3時間くらいしか電池が保たないため、このスタミナの高さはありがたい限りです。



まとめ

というわけで、Chromebook x360 14の気に入っている点を書いてみました。

結構最初の時点で惚れ込んでいるのですが、ここまで気に入ったガジェットは久しぶりです。

パソコンにこんなにハマるとはって感じですが、色々使い倒していこうと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です