Airpodsを買ったので、arareeのケースを検証してみる

Airpods



ここ一年はオーディオテクニカのワイヤレスヘッドフォンを使っていた僕ですが、ようやく本物のAirpodsを購入しました。

「本物の」と書いているのは、以前とてもAirpodsによく似たワイヤレスイヤホンを買い、レビュー記事を書いたためです。

ビレバンの1980円独立ワイヤレスイヤホンは使えるのか?買ってみた。

実はこの記事は僕のブログの中でぶっちぎりでPV数を稼いでくれている神コンテンツであり、まさかの「ビレバン ワイヤレスイヤフォン」で SEOで1位に上がってきます。みんなそんなに気になるの?止めた方がいいよ笑

それはともかく。

買ったAirpodsのレビューは別でするとして、意外とこいつが小さくてすぐに紛失しそう+ツルツル滑って落としそうなので、Airpods用のケースを購入しました。

スポンサーリンク

ヤマダ電機で買ったブランド不明のケース

写真が汚くてすまない。

昨日、ヤマダ電機に行ってAirpodsケースを1,000円くらいで買ってきたのですが、AirpodsケースでApplewatchのバンドとかと同様、需要が少ないためか全然種類がないんですよね。

いくつか店舗を周りましたが、東京の都心店にも関わらず、ほとんど同じ種類でピンとくるものがありませんでした。

まあでも買わないのも不安だな、と思い購入したのがこちら。ブランド名は忘れましたが、家電量販店に行けばあるんじゃないですかね。

シリコン製で、結構厚みがあるため、存在感はかなり増します。カラビナもついているため、色々と便利そう。

最初買ったときはなんだかんだ満足していたのですが、ふとあることに気づきました。

写真が汚くてすまない(2回目)。素材のせいだと思うけど、めっちゃホコリがつきます。

問題は、ケースが厚すぎてフタが100%開かないんですよね。微妙にフラフラして気になる。

でちょっと力を入れるとケースのフタが外れる。うーむ、まあ安いんで仕方がないのですが、これはちょっと微妙・・・。

Appbank store渋谷店でケースを購入

どうしたものかを調べていたら、 iPhoneアクセサリを専門に扱うAppbank storeさんでケースの扱いがあるらしい。

Appbankとか久しく行ってないなと思いつつ、僕が信頼を置いているSpigen製のAirpodsケースも店頭にあるらしく、少なくとも家電量販店よりはマシということで、Appbank store渋谷店に行ってきました。

買ったのはこちら。arareeのAirpodsケースです。家電量販店よりも種類があったので迷ってしまいましたが、直感でこれにしました。

金額は1,500円くらい。Amazonの方が微妙に安いですが、比較して見れたので後悔はしていない。

中身は完全セパレートです。ビニールに入ってました。

ちなみに、カラビナ入ってなくね?と思ったらちゃんと、カラビナも入ってました。

うん、つけた瞬間に最初に買ったやつよりも良いと確信しました。

素材上、ゴミはつきやすいのがネックではあるものの、薄くオシャレなデザインです。

カラビナもこちらの方がしっかりしていて、安っぽくないですね。

開けたときの感触もこちらの方が良好。最初に買ったやつは存在感はありますが、少々野暮ったい感じがしていました。

arareeのケースは身軽で良い感じ。僕のは見てわかるとおり、ワイヤレスチャージに対応していないモデルですが、ワイヤレスチャージもケース付きでできます。

ただ、底の充電コネクタのところは蓋がないので、気にする方はご注意。僕は蓋がない方がさっと充電できるので、こちらの方がいいです。

結局2つもケースを買ってしまいましたが、気にいったモノを購入できてよかった。

家電量販店はダメっすね。店頭で買うなら専門のアクセサリーショップがいいです。


まとめ

そんなわけで、Airpodsのケース紹介でした。

おそらくAirpodsは毎日使うことになりそうなので、大事にケースに入れてなくさず、傷つけないよう使っていきたいと思います。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました