Le sourire(ルスリール)の薄型コンパクト財布が控えめに言って最高な件






こんにちは、財布で長らく悩み続けていたセキ(@nochis2016)です。
今年のAmazon初売りセールのときに買った、コンパクトな財布がようやく僕の悩みを解決してくれそうです。

初売りセールで買ったもの、という記事でも書きましたが、買った財布はこちら。Le sourire(ルスリール)というブランドの二つ折り財布です。

ちなみに、セールのときの記事はこちら。セールとは言っても、すべてセール価格で買えたわけではないけどご参考までに。

2020年Amazonの初売りで買ったもの

財布の存在感を極限まで消したい

これまで、僕はコーチの財布と小銭入れ、というペアで使っていました。
小銭入れを使っていた理由としては、単純にコーチの財布に小銭入れがついておらず、買った後でそのことに気づいたためです。(アホ)

ただ、結果から言うと小銭入れを別で持つスタイルは失敗でした。
最初はコンビニ等は小銭入れだけでいけるし、結構便利かも、と思っていたのですが、そもそも僕が電子決済メインで使うようになってしまい、コンビニにはもはや現金を持っていく必要がなくなりました。小銭入れを持つことの意味がなくなってしまったのです。

また、小銭入れ自体が質が悪く、使っているとファスナーが緩んで小銭が外に出てしまう、という小銭入れとしては致命的な欠陥品でした。

で、もはや電子決済がメインの僕にとって、財布という存在はできる限り最小限にしたく、極限までコンパクトにして荷物としての負担を減らしたい、というニーズが強くなりました。

そこで買ったのはこのLe sourireの財布だったわけですが、買ってから使っている感じ、マジで最高です。理想の財布です。

これまで使っていた財布とのサイズの比較がこれ。
おそらくこれまでの財布は一般的な2つ折り財布のサイズだと思うのですが、Le sourireの財布はそれよりも一回り小さいです。

この小ささのお陰で、ズボンのポケットには余裕で入りますし、手に持ったときの感触が、明らかに小さい財布と実感できるレベルです。

中はこんな感じ。右側は小銭入れ、左側はカードを収納できます。
カード収納については、この左側の部分とその裏、そして小銭入れの裏と合計3箇所あります。

多くの枚数を入れることができず、僕は裏の収納に2枚入れたりして、合計4枚のカードを収納しています。

キャッシュカード、クレカ、健康保険証、免許証って感じです。カードも必要最低限しか入らないので、病院の診察券とか、たまにしか使わないカードについてはカード入れに収納してガジェットポーチに入れています。

また、見てわかる通り、カードと紙幣がギリギリ収納できる大きさになっています。これ以上小さくするとカードと紙幣が飛び出てしまうって感じのサイズ感となっています。

こんなにコンパクトな財布ですが、ガバッと開ける小銭入れもついています。
ただ、これもあまり多く入れるとかさばってしまうため、なるべく小銭は多くしすぎないようにしています。

こんな財布で、使い始めてからやはりそのコンパクトさとそれでいて意外なほどの使いやすさに驚いています。
これで3,999円とか、コスパ良すぎじゃないですか・・?

最初はもっと高い財布を買おうと思っていたのですが、よさげなのがこれくらいしかなかったため、半信半疑で買ったところ、大正解でした。



まとめ

今年は機能性の高い普段使いできるものを探していきたいと思ってますが、早速これは当たりの商品でした。

財布は今後、どんどん必要なくなっていくと思うんですよね・・・。最低限の機能だけを持った、よりコンパクトな財布が受け入れられるようになっていくんじゃないでしょうか。

そういう意味で、マジで買って満足度の高い商品でした。作りもしっかりしていますが、万が一壊れたとしてもリピート買いしようと思います。

レビューも非常に点数が高いので、気になる人はぜひ見てみて欲しいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です