[脱初心者]Udemyでプログラミング学習を始めた話

UdemyUdemy




僕の今の仕事は分類としてはマーケティングということで、Webサイト集客について担当しています。

ただ、僕もマーケターとして、思考はもちろん技術的にも一皮剥けたいと思っておりまして、ここは一つ武器としてプログラミングを実務に活かせるようになろうと思い、勉強することにしました。

スポンサーリンク

プログラミング学習として、 Udemyを使ってみる

プログラミングを学ぶとなると、色々な種類があります。

  • 書籍
  • スクールに通う
  • オンラインスクールに通う
  • 知り合いに教えてもらう

昔、僕もドットインストールや書籍等で学んだことがあり、基礎的な理解はしたつもりなのですが、やはりどうしても無料講座や書籍だと、途中で飽きてしまって、長続きしなかったんですよね。

あと、当時は今ほどプログラミングが活かせそうな環境でもなかったので、あくまで趣味の範囲に収まってしまう、というのもあったかと思います。

じゃあ、オンラインスクールに通うか、と検討してみましたが、オンラインスクールって安くても20万とかするんですよね。内容にも寄りますが、投資としてはかなり大きな金額になります。

では、他の方法はないのか、と探していたときに、Udemyという動画学習サイトを見つけました。実は前の仕事でUdemyの集客を担当したことがあり、その存在は知っていましたが、見るとなかなかクオリティが高そう。

Udemyとは何か?

Udemyはもともとアメリカのサービスで、個人が保有する専門のスキルを動画学習という形で学べるサービスです。日本のベネッセが2015年に提携しており、サイトではベネッセのロゴを確認することもできますね。

日本で言うと、スクーがイメージとしては近いでしょうか。例えば僕であればリスティング広告の運用を教えることができるので、それを動画化して販売するイメージです。コースとしては、ITスキル系が多いです。講師は現役のプログラマーの方も多く、実務的な内容を学んでいくことができます。

もちろん、プログラミング以外にも営業や経営に関するコースもあり、かなり受講できるコースの幅は広いです。

また、個人が教えるのだと不安だ、と感じる方も多いかと思いますが、30日間であれば返金保証の制度があるのと、受講生が講師を評価するシステムになっているので、評判の良い人のコースを受講していれば、そんなに外れることはないと思っています。

あとは学習動画の質、という点でベネッセの審査を通過したものしか公開できないらしいので、しっかり質が保証されたものが掲載されている点でも安心です。

気になる金額は?セール時を狙え!

有料動画ということで、Youtubeで学ぶのとかと比べると講義の密度が全然違うのですが、金額はお高く、10,000円〜20,000円以上あたりのコースが多いように思います。その分講義の長さも長く、1レッスン10時間を超えるものもざらにありますが、やはりスクールよりは・・・と考えても高いものは高いです。

ただ、ポイントとしては、Udemyはよくセールを行うということです。

上のキャプチャでも書かれていますが、現在もセールをやっており、人気のコースが90%オフとかで買えたりしますw 90%てw

そんなに安くすると正規の値段で買う人もいなくなるように思いますが、とにかくこのセール時に買うのがお得です。僕は新規ユーザー限定セールがやっていたので10万円分くらいの講座を6,300円くらいで買いましたw いいのかw

セール時に買うと、だいたい1本の動画あたり1500円前後とかで買えるのでお得です。参考書を1冊買うよりも安い価格で体系的に学ぶことができるので、経済的にもコスパは良いと思います。

実際に受講してみた

つい先程まで学習してまして、1本受講を終えました。
僕が学んでいるのは、Pythonというプログラミング言語です。データ分析や機械学習ができる言語ということで、最近注目を浴びているそうです。

ちょうど会社でも統計の勉強会に入っているので、そこでも活かせそうだということで、Pythonをやっています。

余談ですが、ChromebookはPythonと相性が良いらしく、僕はさっぱりわからない状態だったのですが、Linuxを入れ、色々ごちゃごちゃいじって環境構築を行うことができました。

結論、講師の方が非常に実績的で、まずは動いているプログラムを見た上で分解して構文を理解していく、というやり方で、初学者でもしっかりポイントを掴んで理解することができました。

終わったときには、自分でデータを作り、それでグラフを作ったり、可視化することができたりして、ちょっと感動しました。

これで1,300円とかだったのですが、本を一冊読むより安く、やはり動画ということで遥かに理解しやすいです。動画学習はドットインストール以来ですが、かなり進歩していることがわかりました。

まだ別のPython教材があるので、次は別のものをざっとやっていく予定です。

アプリでも学習できる

スマホ、タブレットに対応したアプリが出ているので、これで出張先でもタブレットに講義を写しながらパソコンでコードを書いていく、といったことができそうです。

また、パソコンでやる場合でもそうですが、動画の再生速度をいじれるのが地味に良いです。僕は1.25倍とかでやっていたのですが、しっかり聞き取れますし、さくさく進むので、非常に効率が良いです。


まとめ

ということで、Udemyの紹介でした。
プログラミングは昔挫折したこともあって、こんどこそはモノにしたい気持ちが非常に強いんですよね。

しっかり学習して、進捗をこのブログでも報告していきたいと思います。
気になる方はぜひ。2月6日まではセール中です。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました