楽天ひかりを利用開始!マンションプラン100Mbps上限で、速度は出るのか?

マネー/投資

5月、ゴールデンウィークに入りました。

僕のインターネット周りも動きがありまして、楽天ひかりを使い始めました。

ということは、以前使っていたWimaxを解約したわけですが、使い始めてまだ1年半しか経っていなかったので、解約金が15,000円くらいかかります。ぎゃー。

なぜそんな違約金を払ってまで解約をしたかですが、Wimaxがここ最近、マジで夜間に繋がらなくなってしまい、スマホはまだともかく、PCの挙動が激遅になってしまったためです。

もはや遅いというより繋がらないレベルで、僕の場合は仕事でも使うことがあるのですが、仕事で使うサイトのページが表示されるのに、3分くらいかかる始末。

おまけに回線も不安定でところどころ切れるのか、Amazonプライムビデオを見ているときに画質が安定しないので、いよいよこりゃ使えんと思い、解約しました。

使っていたのはNECのHOME01ですが、残念な結果となってしまいました。



楽天ひかりに申し込んでみた

で、楽天経済圏を強化しているタイミングもあり、楽天ひかりを申し込んでみました。

楽天ひかりは2020年4月より楽天SPUの対象となっており、利用することで+1倍のポイントアップになります。楽天をよく利用するユーザーにとってはメリットのあるサービスです。

ただ、楽天ひかりはインターネットプロバイダの中でも速度があまり出ない、的な話を聞いていたのですが、直近その対策として、より早い通信規格のIPv6に対応するとのことで、ある程度問題は解消するのではと考え、契約することに。

しかも、IPv6の対応はもともと6月リリース予定だったのですが、なんと4月後半から前倒しで実装するとのこと。このあたりは神対応ですね。

(更新)IPv6先行リリースに関する お知らせ

Twitterでも速くなった!との声を見かけるようになりました。

まさしく僕にとってはありがたいお話になったわけですが、どんな契約内容で申し込んだのかを書いておきたいと思います。

春の新生活応援キャンペーンを利用した

楽天ひかり春の新生活応援キャンペーン

楽天ひかりでは現在、春の新生活応援キャンペーンを行っています。

基本料金が-2,000円の1,800円で1年間利用でき、また楽天ポイントをガッツリゲットすることができます。

ひかり回線ってもっと高いイメージがあったのですが、今は税抜4,000円以下で利用できるんですね。以前使っていたWimaxが税抜3,380円なので、月に+420円で光回線が利用できることになります。

しかもポイントですが、楽天モバイル経由で申し込みをすると、さらに2,500ポイントもらえるので、21,500ポイントとなかなかの額になります。

僕の場合は、後述しますが工事費もほぼかからなかったので、初期費用も抑えられ、しかも1年2,000円割引でWimaxの解約金も吸収できるため、経済的なメリットは大きいと判断し、乗り換えることにしました。

ちなみに楽天ひかりの解約金は、3年契約で期間内解約だと9,500円かかります。

まあ、このキャンペーンが申し込む動機になったのはありますね。おそらく他社の解約金吸収も考慮してのキャンペーンなのかも。

100Mbps制限のプランで申し込むことに

そんなこんなでネットから申し込んだところ、楽天から電話がかかってきてサービスの説明をされました。

そこで、最初に聞いたのが割と衝撃的な事実。

「そちらのマンションは施設の仕様上、回線速度が100Mbpsのプランになりますがよろしいでしょうか?」

なん・・・だと・・・?

楽天ひかりは集合住宅のプランと戸建てのプランがあるのですが、集合住宅の中でも一部の古い設備を使っていると回線速度の上限が100Mbpsになるのだそう。この辺りは最初の案内で教えてくれるので、しっかり聞いておいた方がいいかも。

ちなみに他の家だと計測値で200Mbpsとか出てたりするので、理論値100Mbpsは正直かなり悩みました。まあでも、うちは田舎だし他に手段もないので、思い切って申し込むことに。

回線速度については、現状が10Mbpsも出ないときがあるので比較になりませんが、1Mbpsあれば、Youtubeの標準画質を再生できる程度と言われているので、普段使いであれば50〜80Mbpsくらい出ていれば十分と考えています。

また、1つ朗報として、既に回線が通っているので、電話線にモデムを接続すればネットが使えるようになるため、派遣工事はいらないとのこと。

工事代は馬鹿にならず、高いと16,500円もしてポイントが一気に吹っ飛ぶので、これは僥倖。楽天ひかりの初期費用はスマホ初期費用ばりの3,000円で済むことになりました。

ルーターは自前で用意した

ルーターはキャンペーンでもらう手もあったけど、自分で用意しました。

以前から TP-Linkの製品を使ってみたく、評価がめちゃめちゃ高く、評価数もめちゃくちゃあるこちらをAmazonで購入しました。タイムセールで7,200円で買えた。

設定自体は比較的簡単で、アプリを利用して設定を進めていくので素人でもなんとかなりました。が、こうしたネット回線の初期導入はネットリテラシーがそこそこないとキツいようにも感じる。

わからないことを調べて自分でトライアンドエラーしないといけないからね・・・。スマホは問題なく接続できたのですが、Google Nesthubが繋がらなくなったりして、つなぎ直すのに苦労しました。

気になる回線速度はいかに

さて、気になる回線速度はこんな感じでした。



まとめ

以上、楽天ひかりを導入した話でした。

光回線系のサービスは初めて利用するのですが、やっぱネット速度って重要だなと感じます。

ネットに繋がらずに待つ時間って相当無駄ですもんね・・・。これからは使い倒していきます。ブログの更新もストレスが減りそうで、一安心ですw

今回は比較的経済的メリットが大きそうな感じで入ってますが、ネット回線は繋がり、速度が出てなんぼだと思うので、楽天ひかりだけではなく、色々検討して選んでいただければと思います!

アフィリエイトではないですが、キャンペーンページのリンクも貼っておきます。

楽天ひかり春の新生活応援キャンペーン

コメント

  1. […] 楽天ひかりを利用開始!マンション100Mbps上限で、速度は出るのか?楽天ひ… […]

  2. […] 楽天ひかりを利用開始!マンションプラン100Mbps上限で、速度は出るのか?… […]

タイトルとURLをコピーしました