[楽天ひかり]VDSLのLINE点滅問題を解消してもらった話

マネー/投資

こんにちは。5月よりWimaxから楽天ひかりに変更したセキです。

以前、TP LINKルーターの初期接続に関する話を記事で書きました。

そのときはルーター側の接続設定が間違っており、時間が経つとネットが切れて、再接続にはルーター側の再起動が必要な状態でした。

ただ、それについては上記の記事で安定するようになったので大丈夫なのですが、今後は別の問題が。

それは、VDSLの接続で使用しているモデム側のLINEランプが時折点滅し、ネットに繋がらなくなってしまうようになりました。

今回はその問題をなんとか解決できましたので、経緯を書いていきたいと思います。



スポンサーリンク

ルーターの問題?モデムの問題?設備の問題?

うちはマンションの設備上、VDSLでの接続しか使えない状態です。

その際、モデムを繋いでインターネットに接続しているのですが、このとき、本来点灯していなくてはいけないLINEランプが、時折点滅する事象が発生しました。

わかりづらいですが、上から2番目のランプですね。こうなると、ネットに繋がらなくなります。復旧は、1分ほど待つと点滅がなくなるので、それで自動的に復旧するような状況でした。

確認したところ、LINEランプの点滅はルーターではなく、モデム〜設備側の問題である場合が多いらしく、ひとまず楽天ひかりに問い合わせをすることにしてみました。

対策1)モデムを交換する

楽天ひかりに問い合わせをすると、すぐにNTTへと繋いでくれてNTTから電話がかかってきました。やはりモデムか設備の問題である可能性が高いとのことで、ひとまずモデムを交換してくださいとのこと。

そこからのNTTの対応は早く、電話がきた日の次の日には、新しいモデムが届きました。

早速交換したのですが、交換して1時間後にはLINEランプが点滅。

結論、モデム交換は全く効果がありませんでした。となると、やはり設備側の問題なのだろうとこのときに思いました。

対策2)訪問修理をする

モデム交換をした次の日に楽天ひかりへ再度、問題が直らないことを報告。

すると、早速電話がかかってきて、NTTに繋ぐように連絡がきました。楽天のサポートにはあまり期待していなかったのですが、かなり迅速に対応してくれて助かりました。

その日中にNTTから連絡がきて、訪問修理を行う旨を伝えられました。

訪問修理のスピードも早く、希望であれば明日から伺えますとのこと。

さすがに仕事で外出しているので、土日に修理してもらうよう、依頼を行いました。

で、次の土曜日の午前中に訪問修理の人が到着。

確認してもらったところ、やはり回線の瞬断が発生しているとのこと。

設備側の大元の機械を見てきますとのことで、しばらくマンションの設備の方を点検してくれました。

結果的には、マンションの大元である機械でアラートが出ていたため、それを交換したところ、回線が安定するようになった、これで大丈夫だろうとのこと。

大元の機械はマンション全体に繋がっているので、うちだけの問題ではないはずなのだが、マンションが大きい場合は、大元の機械が複数台置かれていることがあり、今回はそのうちの一つがエラーを起こしていたらしいです。

これでつなぎ直したところ、今のところネットが切れる事象は発生しなくなりました。

また、マンション側の問題なので、特に訪問修理の料金もかからなかったのは、ありがたかったです。

まあ、初期不良と言えばそうなので、料金が発生したら辛かったのですが。



まとめ

迅速に解決してもらい、大変助かりました。

今回の事象を調べていると、配線の劣化等、色々な原因があるようですが、さすがにこの辺りは素人だとわかりません。

LINEランプ点滅の場合は、素直にNTT、もしくは提供している業者に連絡して、直してもらうのが確実ですね。

ルーターはTP LINKが爆速なので、おすすめですぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました