初ダイソンV8 Fluffy Extraを買った話。レビューしてみる

ガジェット

こんにちは。今年も色々散財しているセキです。

アレルギー対策ということで、今月いくつか家電をまとめ買いしたのですが、その中の一つがダイソンのコードレス掃除機です。

それがこちら、ダイソンのV8 Fluffy Extra。

今まで我が家には掃除機が2台あり、奥さんが通販で買った謎のメーカーのサイクロン掃除意と、僕が使っている有線の掃除機でした。

サイクロン掃除機は吸引力が弱いものの、取り回しがよく、有線タイプは吸引力はまずまずなものの、重くて取り回しが悪い、という欠点を抱えていました。

僕もアレルギー対策をしていく、という大義名分があるので、掃除機はやっぱ重要だよね、と自分を納得させ、楽天買いまわりの際にセールで安くなっていたV8 Fluffy Extraを購入しました。外に行けない分のストレス発散ですねw

購入してから2週間ほど毎日使っているので、感想を書いていきたいと思います。



Dyson V8 Fluffy Extraを使ってみた

ちなみに価格はDysonの楽天公式ショップでセール価格で34,800円でした。

ダイソンの商品はしばらく価格を見ていたところ、公式ショップでセールをちょくちょくやっているので、結構安く買うことができるようです。個人的には家電量販店で買うよりもお得だと思うので、最新型を狙っているわけでなければチェックしておいた方がいい。

僕の場合は34,800円に楽天ポイントが6,000円くらいつく状態で買うことができたので、実質3万を切り、かなり安く買うことができました。

v11まで出ている中のV8なので、商品自体は少し型落ちにはなりますが、スペック的には非常に満足しており、付属品の多さも合ってコスパの高いモデルだと感じています。

ダイソンのコードレスクリーナーは現在v11まで出ており、さらに直近でCMでもよく見かける「Digital Slim」という吸引力変わらず軽くなりました!という新型が出ています。

まあしかし、最新型だと10万近くしますからね・・。掃除機にそこまではさすがに出せません。Amazonでサイクロン掃除機を調べると、だいたい1万から2万円くらい。ダイソンはv8ですら安くなって3万とかなので、やはり価格はお高めです。

このV8 Fluffy Extraは最長稼働時間が40分。強モードだと7分。重さは標準ヘッドがついた状態で2.61kgです。

稼働時間については僕の場合、15分以上使うことは基本ないので、全然気になりません。

取り回しについては、そこまで気にはならないのですが、時折両手で支えた方が安定するので、女性の方は重いと感じるかもしれません。というか、実際うちの奥さんが重いって言ってた。

そういう方はDigital Slimや「Slim」がついたモデルを買うと、日本人向けに取り回しが改良されているのでいいかと思います。

あと、稼働させる際は銃のようにトリガーを引いていると稼働させるタイプなのですが、たまに見かける意見として、トリガーを引いていると疲れる、みたいなコメントをレビュー記事で見ます。が、少なくともv8についてはそれはないですw

たまに小指が引っかかって稼働してしまうレベルなので、これで疲れるとか言う人は筋トレしてください、って感じです。たしかに昔の製品はややトリガーが重かったそうですが、今のモデルはそんなことはなさそうです。なので、ネックになるとしたら重さですかね。

吸引力については不満は全くないです。

汚くて恐縮ですが、白い粉みたいなのがたくさん取れます。ダストカップが全体的に白っぽくなるんですよね。目視だと全然汚れていないように見えても、こうしたハウスダストはやっぱりあるんですね・・!

うちには小さい子どももいるので、こうした環境で遊ばせていたと思うとぞっとします。

ちなみに、ゴミ捨てについて、最初は少し戸惑いますが、レバーを開けてガバっと下に落とす方式です。慣れると楽ちん。

ハンディタイプにもなり、使うモチベーションが上がる

オレンジのパイプ部分を外してボディに直接アタッチメントをつければ、ハンディタイプとしても使うことができます。

Dyson V8 – There Is No Hiding Place For Dirt – Official Dyson Video

これはダイソンの公式チャンネルですねw

v8なので、まさしくこんなイメージで使うことができます。

以下は空気清浄機のフィルターを掃除している図。

また、ガジェット好きとしてはやはりデザインというか所有欲を非常に満たしてくれるアイテムだと感じます。重さといい、このゴツゴツした感じと良い、男性は好きな人は多そう。

久々にガジェットを買ってワクワクする気持ちを感じました。

こういうブランディングというか、期待させるモノ作りは海外製品は本当に上手いなと思います。

アタッチメントも標準ヘッドに加えて5つほど付属しており、様々なシーンで使うことができます。

これはダイソンの公式ページより。



まとめ

ダイソンの掃除機って、レビュー記事とか見てると結構批判的な記事も多いんですよね。取り回しが悪いとか思ったより吸引力が弱いとか・・。

取り回しについては、使用する人によって結構異なると思います。

小柄な女性だと悪いと感じるかもしれません。特に僕が買ったV8 Fluffy Extraは身長170cmの僕でちょうどかなってレベルなので、重さも加えるとそう感じても仕方がないのかも。

なので、そうした方はslimという日本人向けにカスタマイズした製品を買った方が確実です。そうなるとやや値段が上がってしまうのが悩ましいのですが、自分に合った製品でないと、値段の高さも相まって不満を感じるのかもしれません。

少なくとも、僕は今回買って間違いなく成功だったと思っています。毎日部屋に置いてあるのを見るとテンションが上がるくらいには気に入っているのでw

末永く使っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました