【レビュー】アンダーアーマーのマスクを買ったのでHIITトレーニングで着けてみた

ガジェット

こんにちは。健康診断で、脂肪をもっと減らそうと決意したセキです。

さて、8月24日より一般販売が開始されたアンダーアーマーのスポーツマスク。

僕は発売当日に公式サイトから購入したのですが、一向に届く気配がありません。

見ると、注文が殺到して対応が追いついていないようですね。

これはアンダーアーマーというより、日本で代理販売しているドーム社の責任が大きいと思う。アンダーアーマー好きなので、こんなところでイメージ落とさないで欲しいところです。1週間経って発送されないのはやばいでしょ。

で、今日東京に行ったので、帰りに新宿のアンダーアーマー公式ショップに行ったところ、普通に売ってました。

一番売れそうなMサイズも普通にありましたが、このご時世のためかお客は少なかったものの、その少ないお客はみんなマスク買ってましたね。

今すぐ欲しい人は、店舗に行くと買えるかもだぜ!



アンダーアーマーのマスクを無事ゲット!

というわけで、アンダーアーマーのスポーツマスクです。

価格は税込み3,300円とマスクとしては高価なものです。それが飛ぶように売れるのだからすごいよね。

ただ、それもジム通いとしてはよくわかります。

現在、僕が通うエニタイムフィットネスはマスクの着用必須になっているのですが、マスク着けたままトレーニングするのって、そもそもかなりハードなんですよね。

足のトレーニングとか、トレッドミルをしているときは明らかに酸欠状態になってしまうので、普通に健康に悪いです。マスクしながら運動しなくちゃいけないことがそもそも無理ゲー。

というわけで、スポーツマスクの需要は今めちゃめちゃあるわけなんですが、その辺の安いスポーツマスクだと、鼻や口にへばり付いてどうにも使い勝手が悪い。

そこで、アンダーアーマーのスポーツマスクなわけです。

巨人軍も使っているということで、話題にもなりました。

巨人ベンチ アンダーアーマー社製スポーツマスク着用 通気性高くスポーツ時最適

内容物としてはマスクとマスク入れの袋。そして説明書です。

ちなみに今回僕が買ったのはMサイズ。

身長としてはジャスト170センチくらいの僕ですが、Mサイズでちょうど良いか、気持ち小さいくらいでした。公式サイトのレビュー見ていると、大きいサイズの方が良い!と言う人もいるので、その辺りは好みですね。

こちらは裏面。ISO CHILLとあるように、抗菌加工+冷感素材です。

お値段が高いだけあって、さすがに作りがしっかりしています。

また、デザインもカッコいいので、普段使いもできそうです。ちなみに、今日東京でつけている人を見ましたが、やっぱかっこいいですね。

さすがに通常の不織布のマスクとは存在感が違う。

装着したままHIITトレーニングをやってみた

ものは試し、ということで、アンダーアーマーのマスクを装着しながら、HIITトレーニングを行ってみました。

行ったのは、ジムに再入会するまでほぼ毎日行っていたこちらの内容です。

【実況つきHIIT】痩せすぎ注意!自宅で筋トレ。

ちなみに、装着したときの呼吸のしやすさでいうと、明らかに普通のマスクと違います。

ちゃんと空気が通る感じがして、マスクをしながらも呼吸のしやすさは他のマスクと比較すると体感として明らかに違うことを感じます。

また、マスクの形状がしっかりしているので、多少動いても口や鼻に張り付いてくることがありません。これが通常のマスクや、安いスポーツマスクと違うところだな、と感じます。

では、マスクをして1セットやってみました。

・・・

マスクをつけて、すべてのトレーニングをこなすことができました。

バービージャンプのあとはさすがにきつかったものの、マスクを外すことなくハードなHIITトレーニングをこなすことができたのは驚きです。

スポーツマスクとしての威力を発揮している感じです。

元から持っているマスクでもやってみた

比較として、今までトレーニング用に使っていたスポーツデポの冷感マスクを装着して、同じトレーニングを行ってみました。

これも1,000円くらいするんだぜ・・・?

マスクということを考えれば、十分高いよなあ?

でも、結果はバービージャンプをしたところで、的確に鼻と口をふさぎ込んできて駄目でした。さすがに呼吸困難になりそうになり、外しました。

トレッドミルでも、汗だくになったときに汗で呼吸器に張り付いてしまうので、なかなかキツいなあとは感じてたんですよね。

なので、いかにアンダーアーマーのマスクがスポーツ用に作られているかを実感することができました。

ただ、アンダーアーマーのマスク!と言っても万能なわけではなく、ウォーキングなどの軽い運動をする分には問題ないのですが、激しい運動をし続けるとなると、やはり厳しいと思います。

言うてもマスクなので、空気を多少は遮断してしまいますからね。

ハードな運動の際は、やはり着けないに越したことはありませんし、今後もそれに対応するマスクはできないんじゃないでしょうか。



まとめ

アンダーアーマーのマスクは評判も良く、さすが本場は違うなと思いました。

てかマジで、よくわからんメーカーのスポーツマスクを1,000円とか2,000円出して買うくらいなら、アンダーアーマーのマスクを素直に買っておけ、と思えるレベルにはオススメできる商品です。

安物買いの銭失いになるよりは、ちゃんとしたメーカーのを持っておけってことですね。

ちなみに、もともとオンラインで申し込んでいたものはキャンセル依頼を出したのですが、15分後にメールが届きました。

なん・・・だと・・・?

ちなみに、このアンダーアーマーマスクはキャンセルはできても返品は不可です。

(追記)

キャンセル依頼を出してからの配送だったためか、返品対応もしていただけるとのご連絡をいただきました。が、せっかくなので、予備として大切に使っていきたい思います。

ちなみに、楽天でもアンダーアーマー公式サイトがありますので、マスク買えるっぽいです。急ぎでない方は買いまわりとあわせてこちらを買うのもありなのでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました