iPhoneSE2からiPhone12proに変えました

Apple

こんにちは。実機を見てから、急速にiPhone12proを買いたくなってしまったセキです。

いやマジで。本当に衝動買いに近いのですが、デザイン、大きさ、性能、これだっ!と感じたときには、既にAppleストアで注文していました。

iPhoneSE2でうーむ、となっていたところをすべて解決してくれそうなデバイスだと直感的に判断したわけです。

ちなみに言うと、僕の場合はラッキーだったのか、公式ストアで注文してから2日後には受け取ることができました。店舗受け取りで探しにいくと、意外と注文できたりします。

ちなみに、11月21日現在、Appleの公式ページで確認してみたところ、在庫は全滅。12月のクリスマス時期にかけて、少し手に入れるのが困難になるかもしれませんね。



早速開けていく

こちらがiPhone12proの化粧箱外観です。アダプタが今回同梱されていないので、随分薄いです。

色はグラファイト。容量は256GB。

高級感のあるボディです。iPhone12はアルミですが、iPhone12proシリーズはステンレスであり、より所有欲を満たしてくれる硬派なデザインになっています。

ちなみにケーブルは入ってましたが、TypeCtoLightningなので、より充電効率の良いケーブルがデフォルトで入っているのはありがたい。

容量について、iPhone12proの特徴は、LiDARスキャナを利用したハイスペックなカメラ機能にありますが、どうしても動画や写真を撮ると容量を食うので、256GBを選択しております。

ちなみに、iPhone12proMaxとも悩んだのですが、僕の場合は手が小さいのでさすがに大きく、日常使いを考慮して、iPhone12proにしました。

ちなみに、ケースも買っており、安定のSpigenのケースにしています。

iPhoneXから使ってますが、このメーカーのケースにしてから一度も画面を割っていないというまさに守護神っぷりを発揮しているSpigenのケース。

画面を割ったiPhoneはめちゃダサい+修理費が高いため、保護機能高いケースは必須です。

iPhoneSE2から変えた理由

iPhoneSE2については、過去最短で機種変という流れとなりました。その期間、わずか半年。

ちなみに言うと、端末としてはコスパが高いことは間違いないし、一般の人にとっては必要十分な端末である認識は変わっていないです。サイズが小さいのも、しっかりグリップできてよかった。

しかし、普段からめちゃめちゃiPhoneを使う自分としては、やっぱり画面サイズの小さく、表示される情報量が少ないことはネックだったんですよね・・・。

iPhoneSE2は4.7インチ。iPhone12proは6.1インチ。しかも、iPhone12proはフルサイズ表示なので、画面の専有面積が全く違います。

具体的に並べた画像がこちら。

まずは背面。iPhoneSE2のデザインもケースを外して見てみると、シンプルでなかなか秀逸です。

続いてウェブ閲覧。見てわかるように、一覧の表示記事数がSE2と12proでは異なります。

結構この差は大きく、日常で使う機会が多いスマホだけに、情報量の違いというのは効いてきます。

Youtube鑑賞。画面の大きさが違うと、やはり迫力も違いますね。

Kindle。これも割と圧倒的です。

自分は30代ですが、歳をとってくると、なるべく大きな画面で大きい文字で見た方が負担が少ないように感じます。

最後、ゲーム画面。

これはアークナイツですが、画面サイズの差は一目瞭然です。

個人的には、一番ゲームの差が大きく感じました。

特にアークナイツは細かい作業があるので、画面サイズは大きい方が操作しやすいです。iPhoneSE2だと、マジで誤タップが多く、やりづらさを感じていました。

6.1インチという大きさは、大きすぎず、小さすぎずとまさにベストなサイズ感です。

当然、iPhone12proはフラグシップモデルでCPU性能も高いのため、動作もサクサクで非常に満足感が高いです。

なんでProにしたのか

僕の場合、12と12proで迷うことはなく、最初から12proを買うと決めていました。

理由としては、12を買うなら11でいいやんと思っていたからです。

広告でもある通り、iPhone12シリーズは5G対応の端末になりますが、僕の場合は楽天モバイルなので、その恩恵はしばらく受けられそうにありません。

また、5G回線が入ったとしても、電池の消耗が激しいため、実用性のあるものになるにはもう少しかかりそうなんじゃないかと思っています。

そうなると、12を買う理由がなく、11でええやんと思います。

iPhone12proの場合は、巷でも記事が出始めましたが、カメラ性能がめちゃめちゃすごいです。

【徹底解説】iPhone 12 / 12 Pro のカメラ比較!作例あり📷

こちらでも紹介されていますが、実際自分が使ってみたところ、ポートレートモードの立体感がすごく、素人でもめちゃめちゃ綺麗な写真が撮れます。

自分の場合は子どもを撮ったり、風景を撮ったりするのですが、iPhone12proを買ったことで、写真をちゃんと勉強しようと思う程度には、美麗さに感動しています。



まとめ

iPhoneSE2よ、ありがとう・・・!

売却して、高価なiPhone12proの購入資金となってくれました。

繰り返しますが、iPhoneSE2自体は非常に使い勝手の良い端末だと思います。コンパクトにまとまっており、必要なことは大体SE2でもできます。

ただ、日常使いやカメラ機能。そして何より、iPhoneを買うときのワクワク感というか、所有欲をバッチリ満たしてくれる端末ということで、iPhone12proを買って良かったと思っています。

これから、しっかり使いこなしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました