バターコーヒーを100均のミルクフォーマーで作ってみた!

コンディショニング

こんにちは。今年は自分の健康に投資していきたいセキです。

こんな世の中ということもあり、自分のパフォーマンスを最大化させられるよう、体調を整えていきたいんですよね。

きっかけはずっと読んでいる高城剛さんの著作より。相変わらず、読む度にワクワクさせてくれる高城さんですが、バイオハックにも取り組まれているようで、面白い手法を色々試されているようでした。

気になる方は、以下の本よりどうぞ。

さて、そこから知った完全無欠コーヒーを、100均のクリーマーを使って作ってみました。



完全無欠コーヒーとは?

完全無欠コーヒーとは、質の高いコーヒー豆で入れたコーヒーに、グラスフェッドバターとMCTオイルを入れて飲む、バターコーヒーです。

なんぞそれ?という感じですが、用途としてはダイエットとして使われることが多いようです。

良質な脂肪とカフェインを取ることで、眠気を抑えて集中力を上げつつ、MCTオイルで頭の回転を上げることができる、という夢のようなコーヒー、、とのこと。

2015年くらい本で紹介されて流行ったようですね。今でも完全無欠コーヒーダイエットは、やっている人は多いようです。

僕もダイエット、というよりは、健康的に痩せつつ頭の回転を良くしたい、というのが主な目的です。

健康関連の本を最近ちょくちょく読んでますが、やはり無駄なものを摂取せず、良質なものだけを体に取り込むシンプルな生活が良いと感じてるんですよね。

特に年末は身体から疲れが抜けず、常にダルい感じで生活していたので、それが少しでも楽になれば、やる意味があると感じています。

で、作り方は簡単。いつも通り作ったコーヒーに、MCTオイルとグラスフェッドバターを入れるだけ。

ただ、その際にただ材料を混ぜればいいわけではなく、攪拌した方がいいんですよね。なので、攪拌用のミルクフォーマーを買いました。100均で。

100均のミルクフォーマーは使えるのか?

買ったのはこちら。キャンドゥのカプチーノミルクフォーマーです。

最初ホームセンターで買おうと思ったんですが、売り切れ。期待せず100均にいったら、結構立派なミルクフォーマーが売られてたんですよね。

え、これが100円?思わず、2つ買ってしまいました。

乾電池式で、単32本で動きます。ちなみに乾電池は別売り。

まずは普通にコーヒーを入れ、そのあと深めのコップに移して、バターとオイルを投入します。

本当はバターとオイルを分けた方がいいのかもしれませんが、僕は面倒くさがりなので、既にブレンドされたものを購入。

Amazonで買いました。

投入して攪拌していくぜ!ちなみに、混ぜ合わせることで成分が変わるらしく、バターコーヒーを作る際は必ずブレンダーとかで、混ぜ合わせた方がいいらしいです。

購入したミルクフォーマーで攪拌します。

かなりパワフルで、100円とは思えない性能。えっ、これで十分じゃん。

見ての通り、攪拌するパワーで中央に穴が空きました。

わかりづらいですが、たしかに泡立ちました。

バターコーヒーなので、とてもクリーミーですね。飲んだ瞬間に身体が温まる感じで、冬場は特に良さそう。

100均で買ったミルクフォーマー、かなり良かったです。



まとめ

100均でこの性能なら十分すぎるくらいのパワーがありました。

まぁ、どこまで耐久性があるのかはこれからわかってくるかと思いますが、少なくとも自分にとっては十分な性能でした。

これから毎朝バターコーヒーですごしたいと思うので、経過もちょくちょく書いていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました