こもれび森のイバライドが予想以上に良かった話

雑記

暖かくなってきて、子どもの風邪も治ったこともあり、久々に遠くに遊びいくことにしました。

どこに行こうかな、と考えていたところ、奥さんがイバライドというところが家族連れにおすすめらしい、と職場で聞いたらしい。

イバライドとかまったく聞いたことがなかったのですが、どうやら稲敷にあるテーマパークのようです。場所を見たら牛久のすぐ近く。

こもれび森のイバライド

家からも遠くなさそうなので、早速行ってみることにしました。



こもれび森のイバライドに行ってみた

イバライドに到着。ちなみにイバライドについて調べてみたところ、ワールドインテックという人材系の企業が運営している民間のテーマパークのようです。

駐車場は2,000台入るようですが11時頃にいってみたところ、20%も入っていなかったように思います。コロナだからですかね。逆に空いていて良い感じ。

駐車場は500円かかりますが、500円分の園内で使えるクーポンが使えるので実質無料です。こういった配慮はうれしい。

入場料は大人1000円、4歳以上の子どもは600円。空いていたので入口でも余裕で買えますが、電子チケットも対応していたので事前にネットで購入して入場しました。

入口でスマホにスタンプを当ててもらうと、画面内にスタンプがついた。何これすごい。

入ってすぐは上の写真のような感じで殺風景ww

おそらく春になったら色んな花とか咲くのかもしれない。

早速ランチ、ということで園内にはいくつか食事をとれるところがあり、バイキングが評判良さげだったので、行ってみました。

大人1,500円、小学生以上1,100円、4歳以上の幼児は600円という価格設定。自家製ソーセージやカレー、サラダバーなどそこまで種類は豊富なわけではないですが、味は普通に美味しかったです。テーマパークだからといって質が低い感じではない。

コロナ対策のせいか、窓を一部開けていたのですが、そこからの風が寒かった・・・。そこだけ残念ですが、普通に良い感じのビュッフェでした。

パークエリアに行ってみる

遊べるエリアに行くと、馬や小動物と触れ合えるエリアや、遊具が豊富にあったり、ゴーカートなどでも遊べたりします。スノードームを作れるクラフトコーナーもある。

結構広いし歩きます。あと、シルバニアファミリー推しのパークだったりするのですが、専用の施設がいくつかありました。

シルバニアファミリーの展示がしてある建物内にて。かわいい。

園内は結構広く、スワンボートに乗れる池とかもあったりする。

入ってすぐのビュッフェなどあるエリアは、おそらく季節的なこともあると思うのだけど、結構殺風景でした。ただ、遊べるエリアの方までくると、遊具や動物などでだいぶ賑やかな感じ。

ポニーに乗れたり、エサもやれたり。

あとは、小動物に触れ合える施設もあり、エサやりや結構珍しい感じの小動物が見れたりもします。

こちらはクラフトを扱っている建物にて。自分で素材を選び、スノードームを作れたりする。

ものづくり、という点でいうと、料理やパン教室などもありました。予約制。

基本的に、遊具で遊んだり、動物と触れ合うにはお金がかかります。大体500円前後とかなのですが、豪遊するとそれなりに金はかかるw

まあでも、施設の運営には仕方がないですよね。

動物、クラフト、遊具といった遊園地というよりも色々できる公園といったイメージです。

焼きマシュマロを売っているおじいさんとかもいましたが、ご高齢のスタッフも多く、優しい雰囲気の漂う穏やかな公園です。

小さいお子さんがいる家庭やデートなんかでも使えると思う。個人的には結構気に入りました。

15時頃帰りましたが、そのころには結構人でにぎわってましたね。



まとめ

こもれび森のイバライドに行ってきた話でした。

古きよきテーマパークといった感じで、とても穏やかな気持ちになりました。

ガチャガチャしてないのがいいですね。家族で遊びにいく先を考えている人はぜひ検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました