iPhoneでLINEの友達招待をURLで生成する方法

iPhone

離れた友達をLINEに登録する場合、ID検索が手っ取り早いと思うのですが、僕は長らくMVNOを使用していたので、年齢確認ができず、そうなるとLINEの友達検索もできない状態でした。

ただ、LINEには友達招待をいくつかする方法があり、最近は自分の親がLINEを使い始めたので、何かわかりやすい方法がないものか、と探していたところ、URLで招待リンクを生成できる方法があったので、備忘録として残しておきたいと思います。



iPhoneでLINEで友達検索用のURLを生成する方法

やり方は覚えてしまえば簡単です。

まずは友達追加の画面でQRコードを選択。

するとカメラが起動すると思うので、画面下にあるマイQRコードを選択。

すると、自分のQRコードが出てくると思うので、一番したの上向き矢印のアイコンを選択します。

最後に出てきたコピーを選択して貼り付ければ、自分の招待用URLを生成することができます。

もしすぐにコピーの項目が出てこない場合は、一番下の「他のアプリ」を一度タップすると、コピーが出てくるかと思います。



まとめ

以上、iPhoneでLINEの招待URLを生成する方法でした。とっても簡単ですが、知らないとすぐには見つけることができないと思うので、書き残してみました。

友達招待に戸惑って微妙な空気にならないよう、知っておくと便利なTipsです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました