Anker PowerWave 10 Dual Padでワイヤレス充電器デビューを果たす

ガジェット

Amazonプライムデーから2日が経ち、色々買ってしまったなー、と思いつつも給料日も近いし大丈夫じゃん?と自分を納得させております。

そんな折、買ったものが届き始めました。今回届いたのは日用品がほとんどなのですが、中にはガジェットも入っております。

ちなみに最初に届いたのはイオーノのスマホスタンドでしたが、まあ値段相応というかちょっと残念でした。

思ってたよりも小さく、下から充電するのは割とギリギリ。稼働するところは結構硬いので、タブレットでも全然立てかけられるのですが、やはり足が動かないのが大きく、少し重心が後ろにいくと倒れてしまいます。

うーむ、たしかにアルミ製で作りはしっかりしていそうなのですが、まあ値段相応って感じですかね。以前買ったオウルテックのスマホスタンドがかなりよかったので、それレベルを期待してしまいました。

ハードルが上がってましたね。買うならオウルテックのスマホスタンドがおすすめです。タブレットも余裕でおけるし、足も稼働してかなり角度の傾斜がつけられるのがいい。

スポンサーリンク

Anker PowerWave 10 Dual Padが届いたぞー!

もう一点届いて楽しみにしていたのはこちら。AnkerのPowerWave 10 Dual Pad。ワイヤレス充電ができるパッドが2枚ついています。

いつもの通り、シンプルな見た目の箱。何が入っているかは側面の文字を見ないとわからない。そいや、Anker製品って、セブンイレブンとかでも買えるようになりましたよね。

割と通販以外でも見かける機会が増えたのですが、絶対に買いません。だって、店頭にあるのは、だいたい古いくて高い製品ばかりだから。

在庫処分なのか、情弱相手にあえてそういう手法をとっているのかわからんのですが、Anker製品はAmazon以外では買ってはいけないと思っている。

ちなみにAnker PowerWave 10 Dual Padは2年前の製品で、お値段はセール時で2,999円でした。

中身はこんな感じです。充電パッドと電源アダプタしかついてません。あと簡単な説明書くらい。

パッドの上部にアダプタを挿せば準備完了。早速、iPhoneを置いてみます。

ポンとおくだけで充電を開始できるのはさすがに便利ですね。僕はライトニングケーブルを挿すこと自体はそこまで苦ではないのですが、やはりワイヤレス充電の気軽さはすごい。

机の側面に沿うようにして設置してみました。iPhoneの設置位置によってたまに反応しなかったりすることがあるのですが、まあコツさえ掴めばそこまでストレスが溜まるレベルでもなさそう。

ちなみに充電しているときは下の丸の部分が青く光って、充電していることを示してくれます。

充電スピードは遅い

言ってもワイヤレス充電器なので、充電速度にこだわる人は買ってはいけません。

Anker PowerWave 10 Dual Padは最大10W出力と書いてはいますが、iPhoneの場合は7.5W出力となります。Airpodsもワイヤレス充電に対応しているモデルであれば、5Wで充電可能。

僕の場合は今度届くであろう、Airpodsproとの同時充電のために購入しました。

まあ、ワイヤレス充電だけで乗り切ろうとすると厳しいかもしれませんので、あくまでサブの充電器として使うのがいいと思います。急ぐ場合は有線の方が確実ですね。

Ankerのワイヤレス充電器なので、問題なく使えると思いますが、あとは用途や好みの問題ではないでしょうか。僕の場合はAirpodsも同時に充電できるのが魅力で買いました。

いつもAirpodsだけ充電は後回しになるので、充電がしばしばなくなることがあったんですよね。あと、充電場所を決めておけば夜のうちに充電できるし、なくすことがないのでいいかなと。定位置決めるの大事。

まとめ

ということで、プライムデーで買ったものをぼつぼつ紹介していければと思います。

そういえば、Taotronicsの製品がAmazonからbanされましたね。ちょうど買った直後なので驚きましたが、Taotronicsのサウンドバーマジでいいですよ。

Ravpowerもそうですが、早く復活して欲しいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました