Apple TVはFire TV Stickで表示できるの?試してみた

Apple

先日Macbook Airを購入したときに気づいていましたが、最新のMacデバイスを買うと、AppleTV+を1年無料で利用することができるようです。期限は製品のアクティベートから90日。

ずっと無視していたのですが、最終通告みたいなのがきたので、Googleカレンダーに課金前にキャンセルできるよう登録しつつ、入会することにしてみました。

ちなみに2021年7月1日以降はこのMac製品購入特典が1年無料から、3ヶ月無料に変更になったらしいので、要注意。

スポンサーリンク

Apple TV+って何?

AppleTV+はAppleが提供するコンテンツ配信のサブスクリプションサービスで、一番の特徴としては提供されている作品はAppleOriginalの作品か、Apple独占配信のコンテンツである、ということです。

そのため、AmazonプライムやNetflixなどとは作品が被らないのが特徴です。

以下は実際に広告メールに書いてあった文言。

・Apple Originalの新作が毎月登場。

・いつでも広告なしのオンデマンド。ダウンロードしてオフラインでも視聴。

・家族みんながアクセスできる**。

・AppはiPhone、iPad、Apple TV、Mac、さらに一部のSamsung製スマートテレビやRokuとAmazon Fire TVデバイスにも、あらかじめインストールされています†。また、tv.apple.comで楽しむこともできます***。

ちなみ月額料金は600円。年間契約だと6,000円と月額の費用は少し安くなる。

この600円の価値があるかどうかは、無料期間を体験してからでもいいかな、と思い、ものは試しと入会してみました。

正直なところ海外の作品がほとんどであり、まだ作品も多いわけではないので、万人に合うかは微妙なのですが、普段見れない作品を見れる、という点で無料体験だけでもしてみる価値はあるかもしれません。

Fire Stick TVで見ることができる

AppleTV+はデバイスフリーで楽しむことができ、僕の場合はiPhone、iPad、MacbookAirとどの端末からでもアクセスすることができます。そしてブラウザからも視聴可能です。

そして、上の特徴にも記載の通り、Amazonが提供しているmazon Fire TVデバイスでも楽しむことが可能です。早速試してみました。

ちょっと画像がぶれてますが、こんな感じでテレビにも映し出すことに成功しました。

やり方としては、Apple TVアプリをFire TV Stickにインストールすることで、AppleTVを立ち上げることが可能です。

Fire TV Stickは、これ1本でYoutube、Amazonプライムビデオ、Netflix、AppleTVと接続できてしまうので、最強デバイスですね・・・。

僕は今回、画像にもあるグレイハウンドという映画を見ました。これは、Appleが独占配信している映画のようですね。なかなか渋くて面白かったです。

注意点としては、最初日本語字幕が出てきませんでした。確認したところ、Fire TV Stickのコントローラーの下ボタンを押すと、字幕のメニューを選択することができました。これで日本語表示も可能。

一応、AmazonのAppleTVアプリのリンクを貼っておきます。

Amazon.co.jp: Apple TV  

やはり大画面で見れると迫力が違いますし、せっかくFire TV Stickを持っているのであれば、使わないのは損ですね。知っておくと少し便利なTipsです。

まとめ

AppleTV+も、今後どんな作品が出てくるのか楽しみですね。聞いたところによると、AirPodsproだと空間オーディオにも対応しているらしいので、届いたら試してみたいと思います。

せっかく無料ということだし、Appleも力を入れている分野だと思うので、今後の更新を楽しみにしつつ、使い倒していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました