2020年度版 Amazonプライムビデオで見たい、おすすめコンテンツ

この記事は約2分で読めます。



この記事は随時更新していきますが、Amazonプライムビデオで僕が見て、おすすめできると感じたコンテンツをアップしていきます。

結構偏りがあるので、合わない人は合わないと思いますが、もし気になる作品があれば、見てみて欲しいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ編

しんがり 山一證券 最後の12人

いきなり渋い感じのドラマですが、実在した山一証券の自主廃業を描いたビジネスドラマです。

普通のドラマとちょっと異なるのは、何かのサクセスストーリーというわけではなく、会社が廃業することが決まっている中で、なぜそのような事態になってしまったのかを個性豊かなメンバーが調査していく、という内容になります。

WOWOWらしく、決して派手ではないのですが、胸に響くドラマになっています。

歴史ある大企業が汚職で廃業することとなり、その原因を追求すべく調査委員会が立ち上がります。最初は事なかれ主義を通そうとしていたメンバーも、江口洋介演じる部長の誠実さに感銘を受け、困難な調査に切り込んでいきます。

そうして暴かれる不正の数々。ストーリー上、会社としては報われない結果が決まりきっているのですが、廃業の要因を調べ、歴史ある大企業で何が起こったのかを解明していく姿勢は、すごく感動するものがあります。

何より、江口洋介演じる梶井部長が、人として尊敬できるんですよね。大企業病に染まらず、社内の不正は社内の人間しか正せないと信じてひたむきに走っていく姿は、とても参考になるところがあります。

僕が去年見て感動した、沈まぬ太陽の主人公とも被り、主人公がカッコいいドラマです。

沈まぬ太陽は大長編ですが、しんがりは6話で終わるので、ぜひ見ていただきたいです。

まとめ

結構Amazonプライムで見た作品に影響を受けている僕ですが、普段はマジでテレビとか見ないんですよね・・・。

こちらで挙げているコンテンツもいつ配信終了するのかわかりませんので、気になる方は早めにチェックしてみてください。

コメント