Viewアレルギー検査を受けたら割と絶望した話

雑記
この記事は約4分で読めます。



こんにちは。昔からwithコロナならぬ、withアレルギーで共生していますセキです。

僕はアトピー持ち、アレルギー性鼻炎持ちで通年アレルギーには悩まされている体質です。

とはいえ、薬はほとんど飲んでおらず、悪化してきたら一時的に服用するようにしている程度で、おそらく本当に辛い方に比べればまだマシな方なのだと思う。

ちなみに、茨城に移住してからよくなりましたけどねw

空気が綺麗になると肌が綺麗になるのは、アトピーあるあるなんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

最近アレルギー反応が辛くなってきた

ですが、最近ふとした瞬間に顔が少し腫れぼったくなったり、腕にミミズ腫れのようなものができたりと、アレルギー反応っぽい症状が出て、やや辛い状況でした。

ストレスなのか、アレルギーなのか、両方なのか・・・。

在宅勤務が増えて環境が変わったとかもありますが、この機会にアレルギー検査を受けてみようと思い、病院へ受診しに行きました。

Viewアレルギー39

特に説明はされなかったのですが、検査結果を見る限り受けた検査はこれだと思います。

Viewアレルギー39

採血を通して39種類のアレルゲンに対して反応を見ることができる検査で、6段階で反応の強さを知ることができます。0から1程度であれば問題ないけど、2以上だとアレルギー反応がある!という状態らしい。

で、アレルゲンは吸入系(ハウスダスト、花粉など)と食物系(卵、小麦など)の2カテゴリに分かれていて、それぞれ39項目で見ることができるという感じです。

では早速結果を見ていきましょう。

はい、こちらが僕の結果です。吸入系は半分以上反応が出てるーーー!

主にハウスダスト、ダニ、花粉がダメっぽいです。

個人的に意外だったのが花粉で、僕花粉症はないと思ってたんですよね。

風の噂でアトピー持ちは花粉症にならないと聞いていたのですが、全くの眉唾だったようです。チキショー!

まあ、そこまで症状が辛いわけではないので、軽症なのかもしれませんが。

あとは甲殻類がダメというのも意外でした。今まで普通に食べてたので。

ちなみにここで反応が出たからと言って必ずしも症状が出るというわけではないそうです。ただ、反応自体はあるので、注意はした方が良い。

医者からフィードバックをもらった際は、吸入系もそうですがどちらかというと食物系を注意されました。

食べていてしびれなどを感じたら救急車を呼んでくださいとか・・・。物騒な。

たしかに、食物系でアナフィラキシーショックが出る話はよく聞くので、本当に深刻なのは食べ物系なのでしょうね。

話は少し逸れるけど、Youtuberで色々な変わったものを食べるチャンネルとかありますが、僕がああいうのをやったらマジで死ぬと思う。

また、アレルギー反応は歳を取るにつれて減っていくそうです。アトピーも子どものときだけって人も結構多いようですね。

検査費用は?

僕は病院で検査を受けましたが、保険が適用されるので医者からのフィードバック含めて2,000円くらいでした。なんか思ってたよりも安かったです。

市販の検査キットとかもあるようですが、病院で安価に受けられるのであればそれでも全然良いんじゃないでしょうかね。

医者からフィードバックを貰えるのも大きいし。

アレルギー対策をしっかりしよう

大事なのはこの結果を見て対策をしっかりしていくことですよね。

僕も結果を見たときはショックでしたが、その分しっかりと気をつけるようにしようと思いました。

特にハウスダウトやダニは普段の掃除などが関係してくるので、より一層モノを減らし、清潔に保つことをしていこうと思いました。

ということで、対策グッズをいくつか買ったので、またブログで紹介したいと思いますw



まとめ

アレルギーは現代病と言われますが、多かれ少なかれ反応はあるものと思っています。

僕の場合はアレルギーがあって当たり前で深く知ろうとしてこなかったのですが、結果として検査してよかったと本当に思っています。

僕の友人もアレルギー体質でしたが、対策をしたらかなり体調がよくなったとのことで、実は対策をすれば、今よりもっと快適に毎日を過ごすことができる可能性がある、ということです。

在宅で家にいる機会も増えましたので、これを機に住環境を整えていきたいと思います。

コメント

  1. […] Viewアレルギー検査を受けたら割と絶望した話アレルギー検査をしてきまし… […]

  2. […] Viewアレルギー検査を受けたら割と絶望した話アレルギー検査をしてきまし… […]