[2020年7月]買ってよかったものをまとめてみる

ガジェット
この記事は約6分で読めます。

こんにちは。7月は散財してしまったセキです。

ただ劇的に生活環境は改善しておりまして、体感としても家での生活満足度が上がったとひしひしと感じています。

さて、実際に何を買ったのか、何が生活環境を改善したのかを書いていければと思います。



スポンサーリンク

ダイソン v8 fluffy extra(コードレス掃除機)

7月はアレルギー検査の結果、ハウスダストアレルギーがあるとわかり、実際に体調にも影響が出ていたので、それを改善するための家電をいくつか買いました。

まずその筆頭がこれ、ダイソンのコードレス掃除機です。

v8 fluffy extraでやや型落ちではあるものの、性能や使い勝手は全く問題なしの良コスパモデルです。

楽天で実質28,000円くらいで買えて、届いてからはほぼ毎日利用しています。

ガジェット好きの僕としては、まず製品のデザイン自体が非常に好みで、所有欲をかなり満たしてくれます。

製品に対する愛着が沸くと、掃除へのモチベーションも上がるわけで、掃除の頻度も上がり、部屋が非常にクリーンになりました。

僕はもともと有線の掃除機を使っていたので、コードレス掃除機の快適さを知ってしまったらもう、戻れないですねw

ハンディタイプも使いながら色々と掃除機していますが、一見ゴミがないようなところでも、白い粉のようなもの、つまりハウスダストがガンガン取れます。

布団にもかけたりしていますが、自分が今までなんと無頓着だったのかとゾッとするレベルでゴミが取れるので、ダイソンってどうなん・・?って思っている人はぜひ検討してみてほしいです。

シャープ KI-JS40W(空気清浄機)

ハウスダスト対策といえば空気清浄機、ということで自分の部屋用に購入しました。

もともとダイキンの空気清浄機を持っていたのですが、リビングで使用しており、在宅ワークにより自室にいる機会も増えたので、自分用に1台購入しました。

シャープの空気清浄機って、そこそこ値段しますが、こいつも楽天のスーパーDEALでポイント大幅還元があったため、実質1万円台前半という、破格の値段で購入することができました。

印象としては、コンパクトでシンプルに使っていける空気清浄機、といった感じです。

シャープ製なので、空気清浄機能は問題なく、夜間も専用のモードで静かに稼働し続けてくれます。

実際のところ、空気清浄機を置くまでは、自室にいるときに変な咳が出ることがあったのですが、空気清浄機設置後は、症状が改善して、ほぼ咳は出ておりません。

これが空気清浄機の効果かどうかは断定できませんが、少なくとも、湿気が高くカビ臭かった自分の部屋は見違えるほどにクリーンな空気になりました。

間違いなく買ってよかった製品です。

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ

これもアレルギー対策に買った布団乾燥機ですが、もともと家の都合で、外に布団を干すことが難しく、しかも湿気が高いので布団がすぐにカビ臭くなってしまう、という難点がありました。

そりゃ体調にも影響でるわって感じなので、今回布団乾燥機もセットで購入しました。

アイリスオーヤマから売られているカラリエという商品で、Amazonとか見るとレビューの数がえらいことになっています。

布団乾燥機をこれまで使用していなかったので、他の製品と比較ができないのですが、コンパクトサイズでセットも簡単なので、毎日使用してから布団を敷くようにしています。

じめじめとしていた布団がカラッとなるので、マジで幸せになれますね。

夏用、冬用、ダニ退治用、温め、といくつかモードが選べるので、真夏の熱い時期に熱々の布団で寝る、なんてことにもならない点はグッドです。

ちなみにどれくらい乾燥するのか、という性能面については、僕はニトリの除湿シートを布団の下に敷いているのですが、その吸水アラートが高い状態から、アラートが消える通常状態に戻るくらいには乾燥できています。

ダニ退治モードも熱々に布団を熱してくれるので、しっかりダニ退治もできていそうです。

梅雨の時期だけでなく、オールシーズン使えて、値段もそこまで高くないので、非常に満足度の高い製品です。

自分の部屋には置き時計がないため、在宅勤務に合わせて購入した卓上置き時計です。

値段は2,000円以下と激安ですが、電波時計で時計をあわせる必要なし。温度・湿度表示もできて、サイズ感も見やすくて良いです。

やはり、時計は見やすいものを一つ置いておくと便利ですね。セイコー製なので、品質も問題なしの買って間違いなしな卓上時計です。



まとめ

アレルギー対策三銃士、ということで僕のアレルギーチックな体調は家電によって改善しましたw

科学の力ってすげー!

家にいる機会がどうしても多くなるので、こうした家電をうまく使いつつ、生活の質を上げていきたいと思う、今日この頃であります。

コメント