エニタイムフィットネスを退会、そして再入会した話

コンディショニング
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、ジム通いをしばらく止めていたセキです。

コロナが拡大し始めてから、しばらくエニタイムフィットネスは休会していました。

で、ホームジム計画も進めていたので、これはもうジムに行かなくても筋トレできるな、と思い6月末をもってエニタイムフィットネスを退会しました。

通常は店舗で退会手続きを行う必要があるのですが、コロナの状況を鑑みてメールでサクッと退会ができる仕様になっていました。

退会した後は、しばらく家で筋トレをしていたのですが・・・結局再入会することにしました。



スポンサーリンク

在宅ワークが思いの外精神的にキツい

これを甘えと言われてしまうと辛いのですが、在宅勤務中はほぼ外出することがなく、人と喋ることもなく、狭い部屋で1人で黙々と仕事をしています。

僕自身、ずっと家にいると病んでしまうタイプの人間で、これまでの人生、1日中家にいるということは極力避けるようにしていました。

でも、今は仕事の忙しさもあって外に行く暇も用事もないので、ずっと家にいる状態が続いていました。すると、結構精神的にキツく、今後もこの状態が続くとなると、かなりしんどいな、と感じるようになりました。

そのため、外に出て周りに人がいて、気軽にトレーニングができるジムという環境が、気分転換には非常に良いのではないか、ということに気づいたわけです。

ジムは文字通りパワースポットだと思っており、筋トレしている人たちに囲まれていると気分も前向きになれます。

再入会時に注意すること

そんなわけで再入会をしたわけですが、2点ほど注意することがあったので、記載しておきます。

まず1点目は、エニタイムフィットネスの場合、もともと通っていた店舗に再入会する場合は、開催されているキャンペーンは基本的に適用対象外となります。

僕が通っている店舗も、入会時のセキュリティキー発行料金が無料になるキャンペーンをやっていましたが、もともと通っていた店舗なので適用対象外になりました。

今ままで通っていない店舗であれば適用対象になるとは思うのですが、エニタイムフィットネスの場合、入会した店舗と別店舗を利用するためには入会後1ヶ月経たないと利用できないので、そこも注意が必要です。

こういう状況ですし、カムバックキャンペーンとかやってくれてもいいとは思いますが、店舗によっては事情が異なるかもしれないので、入会を予定している店舗の情報を事前に確認するようにしましょう。

2点目の注意点は、コロナ対応の営業状況です。

公式サイトを見ると、以下のように書かれています。

1:マスク着用必須

2:入館時の手洗い・手指の消毒・マシン利用時の消毒の徹底

3:利用時間制限 (1時間程度)

4:入館制限 (利用状況により制限実施する場合がございます)

5:社会的距離を保ったマシンの稼働台数制限 (半分程度など)

6:他都道府県店舗の利用禁止 (所属店舗の所在地を基準とします)

7:オリエンテーション・パーソナルトレーニング など休止 (グループトレーニング含む)

8:手続き対応について

  ・退会/休会:郵送/メール

  ・入会:Web入会のみ

新型コロナウイルス感染拡大防止にともなう営業体制について

この中で一番影響があるのが、マスクの着用必須です。

実際、僕もマスクを着用してトレーニングしましたが、かなりキツいです。

少し前にユニクロのエアリズムマスクを運良く購入できたのですが、エアリズムマスクだと正直厚すぎて、呼吸困難になります。

安い不織布のマスクであれば多少マシですが、使っていると中が蒸れて呼吸をしたときに鼻や口に張り付いてきます。

張り付いて不快、とかいうレベルではなく、呼吸に支障がでるので特にトレッドミルとかやっているときは気をつけなければいけません。

実際、マスクをした状態の激しい運動は高山病に似た症状を引き起こす可能性もあり、スポーツ用の呼吸がしやすいマスクを購入した方がいいと思われます。

僕も近々買おうと思っているので、その際はレビューします。

参考:マスク着用時の激しい運動はなぜ危険なのか



まとめ

ただ結論、エニタイムフィットネスに再入会したのは正解だと感じています。

ジムに行くことで精神衛生上も健やかな状態を維持するのに役立ちそうですので、これからは平日も積極的に使っていきたいと思います。

ちなみにコロナの状況で経営とか大丈夫なんだろうか、と少し心配していましたが、思っていたよりも利用者は多く、この状況でのジム利用にも慣れてきたのかもしれませんね。

早くマスクを買わなければ!

コメント