【レビュー】Fire HD 8タブレットを買ったら思いの外良かった件

ガジェット
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。8月末のAmazonタイムセール祭りで散財したセキです。

そのうちの1点がこちら、AmazonのFireHD8タブレット(2020)でございます。

後ろにも何か見えているけど、気にしたらいけない。

FireHD8タブレットは、2020年6月にマイナーアップデートがあったばかりの新型になるんですよね。

それが早速8月のタイムセールで安くなり、6980円でした。

8インチタブレットとしては破格の安さです。



スポンサーリンク

他のFireタブレットと比較して何が違うの?

現在、FireタブレットはFire7、Fire HD8、Fire HD8Plus、Fire HD10の4種がありますが、右にいくにしたがい、画面サイズが大きくなり、スペック、値段ともに上がっていきます。

Fire7の最安値は5,980円、FireHD10は15,980円になり、FireHD8は中間である9,980円という価格帯から、質、コスパともにバランスの取れた端末になっています。

下は Amazonの公式サイトより。

そもそもタブレットで1万を切る価格、ということ自体、破格なので正直スペックにはそこまで期待してはいけません。

特にiPadを持っていると、サクサク具合が全然異なるので、タブレットとしての完成度はiPadに完全に軍配が上がります。

が、しかし。

使ってみた感じ、FireHD8に限って言えば、ブラウジング、動画視聴、電子書籍などの用途を絞った形であれば、不便なく使っていけそうです。

さっと持った感じぶ厚めでチープな感じもするのですが、8インチとそこそこの大きさであることから、横置きに据え置きで使うと、それなりに見栄えも悪くなさげです。

僕は充電ケーブルの都合上、カメラが下に来る形の横置きにしているのですが、ダイソーの100円スマホスタンドにもバッチリ合うし、パソコン置きの高さにもどんぴしゃで合うので、かなり収まりが良い感じ。

また、地味に良いのが、音量、電源ボタンの位置なんですよね。

iPadの場合だと、この向きで置くと音量ボタンが下になってしまって音量調整が非常に面倒なんですが、FireHD8はそこを心配しなくていいのが素晴らしい。

そもそも横置きを前提にして作られているっぽく、細かなところでそれが感じられます。

また、2020年のモデルに関しては、充電ケーブルがUSBTypeCになっており、これも買う決め手の一つになったと言っても過言ではない。

持っているデバイスがUSBTypeCのものがほとんどなので、今更TypeAを使うのはちょっとダサいし、配線が面倒なんですよね。今はAukeyのUSBCtoCのアダプタを使っているので、それがしっかり使い回せるのは素晴らしい。

解像度は1280 x 800。画面がそこそこの大きさということもあるのか、全然気になりません。

ShowモードはiPadにはない強み

あと個人的に素晴らしいと思ったのが、Showモードです。

これは、FireHD8をスマートスピーカーとして待機させておくモードのなるのですが、この画面で簡単な天気やニュースが流れる他、アレクサに情報を聞くことも可能になります。

iPadでもスリープモード中にSiriを起動することは可能ですが、FireHD8のShowモードは常に画面が待機状態で点いており、Siriと比べてもできることに幅があります。

これはiPadにはない明確な強みだと思います。

てか、これ実装しちゃうと、Echo Showを買う理由がなくなるような気がするんですが、Amazonはどう考えているんでしょうね。

Echo Showの機能+タブレット機能付き。なおかつバッテリーがあって持ち運べるので、FireHD8を買えば、Amazonのスマートスピーカーは不要かと思います。

ちなみに、Fire7だとShowモードに対応してません。

Fire7はスペック的にも厳しいので、個人的にはFire7を買うなら断然FireHD8を買ったほうが良いと思います。

欠点はないのか?

かなりベタ褒めで書いていますが、FireHD8タブレットの欠点はないのか、ということについては、当然スペックが良いわけではないので、ゲームなどをバリバリやりたい、というヘビーユーザーには向きません。

そもそもFireOSであるために、使えるアプリが限られているため、用途はそれなりに限られると思います。汎用性、という点ではiPadの方が断然良いです。

とは言え、おそらく大半の人はブラウジングや動画視聴などがメインでしょうから、それがそこそこ快適にできるFireHD8タブレットはコスパに優れた端末、といっても問題ないと思います。

値段からして、雑に扱ってもいいため、携帯するにも悪くないと思います。

1TBまでMicroSDで増設できるため、Primevideoをダウンロードしていれておくのもありか。電池の保ちも、12時間と良好です。

ある程度割り切って使っていけば、かなり良好な端末である、と言えるのではないでしょうか。



まとめ

買ったときは早まったかな、と思いましたが、タイミング含めかなり満足感の高いデバイスになりそうです。

細かいけど、ホワイトっていいよね。デスク周りがホワイトガジェットで占められつつありますが、クリーンって感じでいいんじゃないでしょうか。

うーむ、これはマジで正解だったな。

コメント