僕が副業でブログを書くのがおすすめだと思う理由

ブログ
この記事は約6分で読めます。

僕はこのnochisでブログを書き始めて6年くらい経ちますが、ブログを書くこと自体はずっと昔からやっており、それこそ10年以上、文章をネットに公開し続けています。

完全にこれは自分の習慣というか、ライフワークになっているのだな、と感じるのですが、なぜブログを書いているのか、と聞かれると様々な理由があります。ただ、一番大きいのはこれが自分にとっての社会との繋がりというか、社会に対する自分だけの発信の場だから、というのがブログを書く原動力になっていると思います。

コンテンツを消費するだけではなく、自分自身で発信する機会というのは、今の世の中重要だと感じています。

特にこのnochisは雑記ブログという形態をとっていることもあり、書くテーマは完全に自由だし、実験的に使うこともできます。僕は本業がウェブマーケに関わる仕事であることもあり、このブログを運営していることで助けられた場面が色々ありました。

今日は、副業という点でのブログ運営のススメ、という内容で書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ブログは儲かるのか?

もし副業でブログをやろうと思った場合、テーマはよく考えた方がいいと思います。基本的には、何かに絞ったテーマの方が、テーマ性が集約され、SEO上は優位になりやすいと考えるためです。

自動車保険、仮想通貨、格安sim、テーマを絞り、需要があるキーワードで記事をひたすら磨き上げていくのがいいでしょう。もしあなたが収益を最大化したいと考えるのであれば。

ただ、僕の場合は雑記ブログを書いています。雑記ブログとは、日記に毛が生えたような内容で、僕自身の日常の出来事をベースに記事を書いています。

そのためテーマが分散しやすく、SEO上も不利なのだろうと感じます。実際のところ、PV数も2万をアッパーにそこからなかなか上へいくことができませんし、収益も色々合わせて5,000円から10,000円といったところです。

正直なところ、ブログだけで生計を立てようと思ったら、相当の覚悟と労力が必要です。世にいう、好きなことで生活をしていこうぜ!という甘い文句に惑わされず、自分はブログを書くことで何を得たいのか、しっかりと自問することが大事だと思います。

なぜ雑記ブログを書くのか

ではなぜ僕が雑記ブログを書くのか、については以前も書きましたが、自分が楽しみたいからです。何かテーマを決めてブログを書くのもいいのですが、おそらくそうすると、飽き性な僕は途中で書くのを飽きてしまいます。

雑記ブログを書くのは、個人の収益という点では難しいところがあるかもしれませんが、少なくとも自分の人生にとっては有益なことがたくさんあると感じています。

例えば・・・

文章を書くのが苦にならなくなる

さすがに5年以上書いていると、文章を書くのに苦手意識はなくなります。今もKeychronのお気に入りのキーボードを使って書いていますが、すらすらと文章が出てきます。

今のお気に入りのマウスはこちら。ロジクールのMX Master3です。お気に入りのガジェットを集めてブログを書く環境を構築すると、テンションが上がります。

文章を書く、というのは筋トレと同じで、一朝一夕にはできないものだと思います。会社でも、よく文章を添削して欲しい、と言われることも増え、実際に自分の文章がうまいかどうかは別にして、文章を書くのが好きになったのは事実です。

色々なことに興味を持つようになる

僕がガジェット好きである、というのは、ブログを書いているからというのもあるかもしれません。

最近はそれが興じて、Youtubeで海外のガジェットYoutuberの動画を見て、ガジェットを輸入したりもしました。そしてそれをブログで発信すると。

ブログを書くネタを探すうちに、アンテナを張るようになり、色々なことに興味を持つ、という良い循環ができているように思います。

興味を持つ、ブログに書く、意識に定着する、また新しいものを探す、といった、良い循環にブログは貢献していると強く感じます。

SEOの実験として使える

ウェブマーケの仕事をする人間として、ブログ運営はやった方がいいことの一つだと思います。特に自分の場合はメディアの方も見ているので、どうやったらSEOで検索順位が上がるのかを経験していることは重要です。

知識として知っていることはあるかもしれないけど、特にSEOのように不確定要素が大きい領域においては、自分で試し、成果を実感することが大きなノウハウとなります。

ちなみにいうと、以前僕はSEOのアドバイスを行う会社にいたことがありますが、そこに在籍している人の9割が、ブログの作り方を知りませんでした。

厳密にいうと、サーバーを借り、ドメインを取得してWordpressを導入するという作業を社内で行ったのですが、ほとんどの人がつまづいたり挫折していました。

自分でブログ構築をするための環境を整えたり、構築のためのサイトの仕組みを知ったりすると、ウェブ業界で働く人にとってはプラスに働くでしょう。実際に、自分自身も学びが多くありました。

また、SEOの実験場として使えるのはめちゃめちゃ大きなメリットです。会社だと時間やお金がかかってしまってなかなかできない施策でも、自分のブログであればどんどん試すことができます。

むしろ、SEOコンサルを名乗る人間で自分の運営するサイトを持っていない人がいたら、本当に実力があるのか疑った方がいいかもしれません。

まとめ

昨今はYoutubeが大盛り上がりを見せている中で、ブログの存在感というのは薄まってしまっているのかもしれません。

しかし、今後も人が検索することはなくなりませんし、ブログ自体、自分の可能性を大きく広げてくれるものだと思います。

ということで、副業に悩んでいる方は一度ブログ開設を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント