[アークナイツ]新殲滅「フラッドビーチ」に挑むドクター

アークナイツ
この記事は約3分で読めます。

今日で濁心スカジとケルシー先生のピックアップも終わりますが、ドクターのみなさんはしっかりゲットすることができましたでしょうか。

僕はというと、最終的には天井まで引いて2人とも潜在4ということで、諭吉を犠牲に召喚完了しました。

育成については、とにかくリソースが足りないので、濁心スカジを優先して進めています。

S2、S3については特化3まで完了。どうしても性質上、バフの数値に関わるため、レベルは90まで育成するつもりです。

完了したらサポートに置きますので、使ってあげてください。いずれは、購買資格証を貯めまくって、潜在5まで目指したいところ。

スポンサーリンク

新殲滅ステージ「フラッドビーチ」に挑戦する

11月1日より新たな殲滅ステージが開放されましたね。

シエスタのフラッドビーチ。ロードローラーや、コマンドシステムが採用されている少し懐かしい感じのステージです。

見てわかる通り既にクリア済なのですが、今回は結構簡単だったように思います。

エネミーに抜けられる、というよりは、コマンドシステムを撃破するのを防ぐ方が大変なイメージでした。

自分の配置としては、こんな感じで戦ってました。

スカジの恩恵を得やすいオペレーターを中心に組んでみましたが、いかがか。

へラグは趣味枠。サリアも二アールやグムなどでも代替できそう。

チェンさんも趣味枠として入れていますが、あまり使う場面もなかったな。

ポイントとしては右のレーンかなと思っていて、アーツバードがコマンドシステムをゴリゴリ削ってくるので、ソーンズで対応し、右上から来る敵については、シュヴァルツで対応。最初ここをノーマークでいたらコマンドシステムがやられてしまいました。

あとはへラグのところですが、こちらについても、エネミーの登場口になるべく近い場所で配置をしないと、凶漢にコマンドシステムを破壊されます。絶妙にスカジのバフが届かないので、単独配置でも機能するオペレーターを配置しました。へラグはS1。やたら潜在が重なっているので、うまく活用していきたい。

あとは真ん中のレーンについて、最後のラッシュでロードローラーや工作員が連続して出てきて、抜けられやすくなるので、ブロック3を2体並べて食い止めました。

濁心スカジが実装されから、ますます編成に入ることが多くなったスペクターを採用。

個人的にこのマップでの編成において、大いに活躍したのはAshです。

スカジとシュヴァルツのバフが入ることにより、ATKは968。これでS2を放つことにより、ロードローラーだろうがなんだろうが、敵をなぎ直してくれます。

Ashやエクシアなどの手数が多いオペレーターはバフの恩恵を受けやすいとは聞いてましたが、Ashは体感として明らかにチート級の強さになったと思います。

ちなみにスペクターも同様です。もともと攻撃速度は前衛の中でも早めかつ、スカジのバフ量を底上げできるので、殲滅力が大幅に向上します。常時1,100を超えるATKが入るのは強い。

あとは、今回先鋒としてサガも起用していますが、サガも回転率の良いS2で4,000近いダメージを出せるので、かなり相性がいいなと思いました。

ちょうど終わったところのキャプチャですが、サガも普通に最後まで残ってます。

ダメージリソースとして貢献するし、もともと脆かった耐久もスカジのS2で多少カバーすることができるので、場持ちがよくなります。

この殲滅程度の難易度であれば、余裕で持ち堪えますね。

まとめ

ということで、割とお手軽だった今回の殲滅ですが、改めて濁心スカジの強さを目の当たりにした感じでした。

個人的にはチェンS3を特化して、ラップランドやへラグと組み合わせて使っていきたい・・・。色々やりたいことが広がりますね。

危機契約も近いようなので、育成をがんばっていきましょう。

コメント