【公式機能】 Youtubeアプリでピクチャインピクチャを使おう

iPhone
この記事は約3分で読めます。

アークナイツで購買資格証を使って、星6の印を取るためにめちゃめちゃ石を割って周回をしています。濁心スカジを・・・!潜在5にしたいんじゃ!

というわけで、基本的にはiPhoneを使って周回しているのですが、そうすると他のことが何もできなくなってしまうんですよね。BGMを消してニュースを聞いたりしているのですが、さすがにYoutubeなど見れると便利・・・と思っていたら、なんと公式の機能としてピクチャインピクチャが実装されていることに気づきました。

これで周回作業も捗るね!

スポンサーリンク

ピクチャインピクチャとは

ピクチャインピクチャとは、動画を別のアプリ起動時にも小さく表示しておく機能で、僕の場合はAmazonプライムビデオやUdemyなどで使っていました。

一応有料講座なのでモザイクかけてますが、こんな感じで動画を見ながら周回する、なんてことが可能となるわけです。プログラミングの学習動画を流しながら、エディタをいじる場合などに便利。

しかし、この機能はYoutubeではこれまで使えず、プレミアム会員であればバックグラウンド再生はできるものの、動画をピクチャインピクチャで再生することはできませんでした。

Youtubeの新機能として使えるように

ところが現在は、Youtubeの新機能として利用できるようになっています。しかしポイントがあって、これはプレミアム会員限定のβ版機能であるということ。要は試験的に実装している機能となります。

そして、事前に設定しないと、ピクチャインピクチャが使えるようにならないということです。おそらく、自分で調べない限りは永遠に気づかない人もいるのではないだろうか。

使うためには、まずYoutubeアプリの自分のアカウントアイコンタップし、設定を選択。

そこで出てくる、新機能を試してみる、を選択しましょう。

すると、いくつかβ版の機能を確認することができます。動画をダウンロードできたり、ピクチャインピクチャを利用することも可能ですが、今段階だと動画ダウンロードかどちらかしか選択することができません。

あとからでも切り替えできますので、とりあえずピクチャインピクチャを試して見ましょう。ちなみに、注釈にも書いてある通り、初めて実装する場合はうまく動かないときがありますので、1時間程度は様子をみるようにしましょう。

僕の場合はどうやってもピクチャインピクチャにならなかったので、一度Youtubeアプリをアンインストールして、再度入れたら動くようになりました。

Youtubeでピクチャインピクチャが可能に!

てなわけで、これで無事にピクチャインピクチャができるようになりました。

しかしまあ、こうしたかなり重要な機能を先行体験できるというのは、プレミアム会員になるメリットがさらに増えた感じがしますね・・・。

プレミアム会員の方はぜひ一度試してみてください。

まとめ

以上、Youtubeアプリでピクチャインピクチャを使う方法でした。

これでソシャゲの周回作業が捗りますね!しかし注意点として、電池の消費がかなり激しくなるので、バッテリー対策をおこなった上でやることをおすすめします!

コメント