[アークナイツ]危機契約#5開幕!等級18以上を目指すドクター

アークナイツ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。木曜から待望の危機契約#5が始まりました。色々イベントが間にあったので、なんだか久々の危機契約のように感じますね。

最近アークナイツもプレイ人口が増えているのか、Twitterのトレンドにもしっかり載るようになり、嬉しい限りですね。

Twitterのフォロワーさんたちも着々と攻略を始めているようなのですが、早速等級20以上をクリアしている人もいて、ちょっとレベルが違うなと思っているところです。

そんな僕はというと、今はこんな感じ。

スポンサーリンク

ケルシー先生は必須なんです?

結論から言うと、現在は等級19です。

攻略している編成としてはこんな感じ。

スルト、へラグ、濁心スカジ、スペクター、Ash、ソーンズ、テンニンカ、マウンテンという自前のオペレーターたちで進めている感じです。

他の人のクリア編成を見ていると、ほぼ確定でケルシーがいるので、おそらくケルシーがいるのといないのとでは、それなりに難易度が変わってくるんだろうなあと思います。まあ、ケルシーは確定ダメージでゴリゴリ削れるので、危機契約向けの性能だよね?

ん?うちの先生はまだレベル1です。今はグレイディーアを育成中です。

序盤の動きはこんな感じです。左のレーンはマウンテンに止めてもらい、テンニンカでコスト回収した後、ソーンズを左向きに配置。濁心スカジをセットし、リジェネ範囲にソーンズを入れるわけですが、右のレーンの敵がギリギリ耐えれないので、コスト回収次第、Ashを配置し、スタンでソーンズをフォローします。

この序盤の動きは、マウンテン、濁心スカジ、Ashと軽量のオペレーターが良い働きをしてくれるなと思いました。特に放っておいても勝手に処理してくれるマウンテンさんはマジで強い。

ブレードヘルムはスルト、盾持ち独立騎士はへラグで対処します。

攻撃力-15%の契約を指定してしまうと、へラグの火力が一気に落ちてしまうので、選択しないようにしています。スキルはS2の特化3。

へラグは潜在が重なりまくったのと、コーデがめちゃくちゃカッコいいので、ぜひ危機契約で使おうと思って育成してました。こういうタイマンを自己完結できる強さはさすがです。

盾持ち独立騎士とブレードヘルムが連続で左に出てくるタイミングがありますが、それはAshで2体ともスタンにして蜂の巣にします。

今回はシーボーンでバフをかけるのを忘れたのですが、Ash単体でも削り切ることができました。ブレードヘルムの2ターン目はへラグのS2で処理します。

正直今の僕の等級だと、最後が一番の難所です。

凋零騎士と腐敗騎士の2体ですが、盾持ち独立騎士とブレードヘルムを処理した後Ashを退避させ、左はスルト、右はスペクターの食いしばりで耐えつつ、ソーンズで補助していきます。

本当はスカジのシーボーンをスルトの周りに配置したいのですが、スカジがやられてしまうので、やむなし。。。しかし、ギリギリでスルトが削りきってくれました。

一応それまでにへラグのS2でダメージを与えていたのも効いたのかもしれません。ちなみにAshは撤退タイミングが遅すぎて間に合わなかったなw

スルトが削り切って・・・なんとか終了。

お疲れ様でした。こうして振り返ると、結構ミスもあったので、もう少し上が目指せるかもしれません。

個人的には活かそうと決めていたへラグが良い感じで活躍してくれたのが嬉しかったのと、右レーンのスペクターが地味に良い働きをしてくれました。

編成したすべてのオペレーターが絶妙に働いてくれたので、非常に良い感じだったと思います。

まとめ

以上、まだ始まったばかりではありますが、さらに上を目指していきたいと思います。

さすがに無理!ってなったらケルシーを借りるかな・・。

みなさん頑張っていきましょう!

コメント