[レビュー]Anker 623 Magnetic Wireless Charger、これ、かなりいいぞ!

ガジェット
この記事は約5分で読めます。

ワイヤレス充電にデビューしたのが、去年の6月なわけですが、考えてみれば毎日のようにワイヤレス充電タップを使ってきました。

正直なところ、iPhoneに使うのはどうしても充電速度の関係で微妙だったのですが、ワイヤレスイヤホンは見事にハマり、もはや自宅ではケーブルを繋いでワイヤレスイヤホンを充電することはなくなりました。

とはいえ、iPhoneもワイヤレス充電をなんとか定着させたい・・・!

今回Amazonの新生活セールということで、お約束通りAnkerの商品が安くなっていたため、ワイヤレス充電スタンドを新調することにしてみました。

スポンサーリンク

Anker 623 Magnetic Wireless Charger

Ankerが出しているAnker 623 Magnetic Wireless Chargerです。モバイルバッテリーで有名になったAnkerですが、最近はMagGoという、マグネットで装着できるiPhoneの無線充電シリーズを出しています。

Anker MagGo
マグネットで\ピタッ/とくっつくiPhone 13 / 12専用アクセサリー Anker MagGoシリーズ。日常のあらゆるシーンの充電環境のスマート化をサポート。

今回購入したAnker 623 Magnetic Wireless Chargerもそのうちの一つですね。空き缶のようなデザインをしていて、フタの部分をパカっと開けると、2箇所充電するポイントがある商品です。

色は今回ブルーをチョイス。パープル、ブルー、ホワイトの3色展開で、淡い水色でなかなか可愛いです。

嬉しいのは、本体に加え、Useb-CケーブルとPD充電に対応したコネクタまでついてくることです。僕が以前使用していたAnker PowerWave 10 Dual PadはACアダプタを使うタイプでしたが、今回はUSB経由で使えるようですね。

驚いたのはそのコンパクトさ。350ml缶よりも小さいです。僕が使っているLogicoolのMX Master3マウスを比べるとこんな感じ。想像以上にコンパクトですね。

ただ、結構重いです。Amazonの商品ページを見ると約400gある模様。文鎮のような重さがあります。iPhoneを装着した際、マグネットで安定して支えるために、ある程度重量が必要ということなのでしょうね。

早速充電してみる

早速、iPhone12ProとSonyのWF-1000XM4を充電してみます。

裸で装着してみたところ、かなりの磁力でガッチリ固定されました。

片手で外そうとするとスタンドごと動いてしまうくらい、磁力は強いですね。裸の状態であれば、横でガッチリ固定することもでき、片手でサクッとは取れないくらい強力です。

もちろん、後ろのWF-1000XM4も充電できています。ただ、高さがあるワイヤレスイヤホンだと、フタが引っかかってスマホの角度調整がしづらくなる点がネックですかね。というか、ほぼできないと思った方がよさそうです。あとは、イヤホンが充電できているかの確認が大変です。

この辺りは、高さがない+横置きで充電状態が確認できるAirpodsProの方が適しているかと思います。まあしかし、WF-1000XM4の充電も実用性では全く問題なさそうです。

ちなみにPitakaのスマホケースをつけた状態の図がこれ。見てわかる通り、横向きで固定できています。が、明らかに磁力が弱くなりました。

雑につけるとずり落ちてしまうので、少し調整が必要です。Pitakaのケースはかなり薄型なので、なんとか使えているのですが、たぶん他のケースだと厳しいかと思います。

AnkerはMagSafe対応のケースを出しているので、そちらを使えば問題なく使えるのかもしれません。価格としてもお安いのですが、正直そのために自分が使いたいスマホケースが使えなくなるのは微妙ですよね。

Pitakaレベルの薄型か、Magsafe対応ケースを買うのは必要かと思います。裸で使う人は問題ないかと思いますが、これはMagsafe型充電スタンドの欠点ですね。

ちなみに充電速度は以下です。

  • ワイヤレス出力(マグネット式ワイヤレス充電台):最大7.5W
  • ワイヤレス出力(ワイヤレス充電台):最大5W

正直ワイヤレス充電なので、速度はそんなに早くないですが、個人的には今回はあまり問題ではないと考えています。

ちょっと最初にネガティブなことを書いてしまったのですが、この商品はかなり当たりだと思っています。その理由を書いていきたいと思います。

コンパクト+スタイリッシュ+機能的

とにかくこの商品は省スペースで2台充電できるのが良いです。

製品として無駄がない印象を受けます。マグネット部分はスマホの充電+スタンドとして使え、充電しながら操作することが可能。後ろでワイヤレスイヤホンの充電も可能で、必要なスペースはごくわずかです。

仕事用のデスクなんかに非常にぴったりなデザインかと思います。

また、ケーブルを差さず、何かに支えられることなく設置しておけるのは、見た目としてかなりスタイリッシュなんですよね。シンプルなデザインがその良さを引き立てている印象を受けます。

製品として美しくかつ機能的で、レビューでも高評価なのは納得がいきました。

僕が以前使用していたAnker PowerWave 10 Dual Padは、平置きというのがiPhoneと相性が悪かったように思います。

常にiPhoneをいじっているような、スマホ中毒者の僕にとって、平置きだとすぐに充電を中断して持ち上げてしまうので、なかなか定着しませんでした。

でも、このAnker 623 Magnetic Wireless Chargerは、充電しながらスタンドとしても使えるので、操作で充電が中断しないのが最高です。

つまりまとめると、、、

  • 省スペースで無駄のない見た目
  • スタンドとして使えるので、充電を中断させずにいじれる

ってところでしょうか。iPhoneを取り上げる必要がなくなったので、充電速度が遅いというデメリットはだいぶ解消されたように思います。

まとめ

以上、Anker 623 Magnetic Wireless Chargerのレビューでした。

今年はあまりガジェットを買っていないのですが、今回の商品は個人的にかなり当たりで生活に定着する可能性が高いと思っています。

ほんのささいな使い勝手の部分ですが、やはり気に入った商品が見つかると嬉しいものですね。

コメント