僕が使っている、iPadおすすめアクセサリーを紹介してみる

Apple
この記事は約6分で読めます。

iPadは年々使いやすくなってきていて、今や生活に欠かすことのできないガジェットになりました。

前は家にいる時はパソコンを使って、外出先や読書の際だけiPadって感じだったのですが、普通に家にいる時でも、サクッと作業をする場合などはあえてiPadでやってしまうこともあります。明らかに利用頻度が増えてきたのですが、やはりできることの幅が増えたことが大きいと思っています。

本日は、そんなiPad大好きな僕が、普段組み合わせて使っているアクセサリー類を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Magic Keyboard

Apple公式のMagic Keyboardです。僕がiPadを色々いじり始めたのはiPadAir4の時からですが、Magic Keyboardも一緒に買って使い始めたところ、一気にできることの幅が広がって感動しました。

以来、iPadを使う際の必須のアクセサリーはなんですか、と聞かれればまずこのMagic Keyboardです、と答えています。

発売された当初は重くてiPadの機動性が損なわれるとか、使っているうちにボロボロになるとか色々言われていましたが、重さは個人的には気にならないし、2年以上使っている今も綺麗な状態を保てています。

同じくApple公式のキーボードとしては、Smart Keyboard Folioがありますが、打鍵感が好きではなく、使わなくなってしまった思い出があります。一方で、Magic Keyboardが打鍵感もしっかりあり、角度も調節できるので気に入っています。

iPadは持ち運ぶ機会が多いので、外出先や単身赴任の際はMagic Keyboardがお供ですね。

LIHIT LAB BAG IN BAG

お次はiPad用のBag IN Bagですが、普段はこのバッグの中にiPadを入れて持ち運んでいます。たまたま家電量販店で見つけたこのバッグですが、驚くことにMagic Keyboardをつけた11インチのiPadがジャストサイズで入ります。

ApplePencilをつけた状態でも入るので、これ以上ないジャストフィット感のバッグとして、長らくこれを使っています。一度バッグだけ紛失したことがあったのですが、色違いで買い直したほどですw

お値段も安く1,300円くらいで買えるので、お財布にも優しいです。これのお陰でMagic Keyboardも綺麗な状態で使えているので、お気に入りのバッグですね。

BoYata ノートパソコンスタンド

最近、自宅使いではMagic Keyboardから外して使っています。理由としては、やや高さが足りず、首がしんどくなってくるから。

その時にスタンドとして使っているのはこちら。BoYataのスタンドです。自分は在宅で仕事をするとき用に、BoYataのスタンドにノートパソコンを置いているのですが、このスタンド、傾斜が自在につけられるので、写真のようにタブレットスタンドとしても使うことができます。

これが絶妙に便利で、全く不満なく使うことができています。読書のときの本を置くのにも使えるので、BoYataのスタンドは一つ持っておくと色々便利に使えそうです。

Keychron K6

去年買って、気に入って使っているメカニカルキーボード、Keychron K6です。

この製品はiOSにも対応しており、iPadで使うことも可能。かつ、3台までペアリングできるので、僕の場合はMacbookAir、WindowsのゲーミングPC、そしてiPad Proにつないでそれぞれ切り替えています。

切り替え自体も非常に簡単で、ストレスなくスイッチ可能なので、めちゃめちゃ気に入って使っています。ブログ記事もこのキーボードを使って書いています。

ちなみにUS配列なので、最初は慣れが必要ですが、まあ使っているうちに慣れます。

もちろん、このキーボードでもショートカットを使うことは可能です。iPadはショートカットキーを使えると一気に利便性が上がるので、どんなものを使うにせよ、キーボードは必須ですね。

Logicool MX Master3

こちらも気に入って使っているワイヤレスマウスです。

Keychron K6と同様、3台まで接続することが可能で、背面のボタンを押すことで切り替えが可能です。

まあしかし、iPadとの相性がいいかといえば、機能をフルに活かせない点であえてこれを使う必要はないかもしれません。

僕はパソコンでMX Master3を使っている都合上、使用していますが、iPadだけで接続するのであれば、おそらくもっと使いやすいマウスはあるように思います。

ただ、デザインとか使い勝手自体は気に入っているので、よき相棒です。

Nimaso マルチハブ

何気に自分の持ち物の中で、着実にシェアを伸ばしつつあるNimasoのハブです。

アルミの筐体がシンプルでかっこいいですね。

僕の場合は、元々Podcast用のマイク接続のために買ったのですが、正直現在はそこまで利用頻度が高くありません。

しかし、TypeCで接続できるハブは一つくらい持っておくと安心ですね。本体に直挿しするタイプもありますが、ケースと干渉したりするので、ケーブル式が安定だと思っております。

Pitaka MagEZ Case2 for iPad Pro

PitakaのiPad用ケースです。Pitaka製品は値段が同カテゴリの商品の中でも高いため、Amazonのタイムセール祭りの時に買いました。

iPadにケースって必要ですか?と言われたら、僕は正直いらない派なのですが、まあPitaka製品に限っていえば、とにかくスタイリッシュでカッコいいため、気に入ってつけています。嗜好品の一種です。

このケースのいいところは、装着したままMagic Keyboardを使える点です。あとは、Pitakaの製品で、このケースのマグネットを利用したスタンドがあるのですが、それを使えるのも良い点。

僕は単身赴任先では、そのPitakaのスタンドを使っています。が、前述したBoYataのスタンドで正直事足りると思っているので、やはり嗜好品の域を出ていないように思います。高いからね。

願わくば、スタンド以外にもこのケースと連携した製品群が出てきてくれると、よりバリューが増す気がします。

まとめ

他にはApplePencilとかもあるのだけど、いまいち自分がまだ使いこなせていない気がします。

というわけで、以上が自分が主に使っているiPad関連アクセサリでした。

Apple製品はこうしたアクセサリが豊富なのが良いよね。今後もどのような製品に出会えるか楽しみです。

コメント