東京〜鹿嶋の高速バス定期をクレジットカードで買う方法

僕は仕事で鹿嶋から東京まで行ってるわけですが、距離が距離なだけに定期代がエラい高いんですよ。

東京〜鹿嶋間(水郷潮来)の高速バスは、定期が購入できるんですが、3ヶ月で 16万円です。1ヶ月だと6万円。ただ、普通に毎日乗り続けるようにした場合の半額くらいの金額なので、だいぶ割引率はいいんですよね。でもつくばエクスプレスよりも高く、しかもバスなんで到着時間が読めないので、いつかどこかでなんとかしないと、と思ってる次第です。

ちゃんと交通費払ってくれてる今の会社に感謝。

東京駅~鹿島セントラルホテル・鹿島神宮駅/京成バス




茨城で買おうとした場合は現金を要求される

1ヶ月定期か3ヶ月定期かによって結構金額が違うので、貧乏性な僕もさすがに3ヶ月定期を購入しています。で、ヤバいのはなんと茨城県内、例えば水郷潮来のバスターミナルで定期を購入しようとした場合、なんと16万円分現金を持ってくるように言われます。

色々とセキュリティ上大丈夫か、とも思うのですが、そんだけの大金を現ナマで渡さなければいけないというのは、まあ田舎とは言えどうにかならんもんか、と思うのですが仕方ない。

もしクレジットカードで買えれば、封筒に入れた大金を持ち歩く危険もなくなるし、何よりポイントがおいしいですよね。

定期券は必ず東京駅で買え

ということで、東京駅であればクレジットカードで高速バスの定期を購入することができます。東京駅八重洲口のバスターミナルの窓口で取り扱っています。

しかも素敵なのが、窓口が空いている間はいつでも買うことができるので、夜間バスの都合上、夜遅くに行っても購入することができます。前は23時過ぎに作ってもらいました。

ただ、いずれこれも改善されると思うのですが、作成には証明写真が必要で、職員が手作業で作ってくれるんですよね。なので、混んでる場合とかだと後ろの客の視線が辛いです。

正直、紙切れ一枚で16万円の価値があるので、失くしたら終わりです。たぶん、購入履歴とかで再発行してくれるのかもしれませんが、いい加減データにして欲しいものです。

まとめ

そんなわけで、鹿嶋〜東京の定期券は東京駅にて、クレジットカードで買っている僕です。楽天カードのポイントが購入するだけで1,600円分も一気に溜まるので、毎年のコンタクトレンズ代はほぼタダで買えてるんですよね。

還元率の良いカードで購入すると結構おトクですよ。使う場合は、ぜひ楽天カードをご検討くださいと、最後にセールスしておく。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です