都内から地方へ移住を考えるときに僕が相談した場所について

image

僕は東京から茨城に移住することになったのですが、情報収集をする際に何から手をつければいいかわかりませんでした。そもそも、どこに相談すればいいのかわからなかったんですよねー。

そんな中、たまたま検索で見つけた先から連絡を取っていったところ、結果的に紹介がどんどん広がりかなり助かりました。そこで今日は、都内在住の方が地方移住を検討する際に相談できそうなところを3つ紹介します。

1.県庁管轄の移住相談所

僕のケースだと、茨城県には茨城県庁管轄の移住相談所があり、その東京事務所が千代田区にありました。検索でたまたま見つけたのですが、試しに行ってみたところ、担当の方がかなり親身に相談に乗ってくれ、ハローワーク掲載の仕事の紹介や、移住相談会の案内をしてくれたりしました。

いばらき移住・就職相談センター/茨城県

ハローワークの仕事検索は、別にハローワークに行って自分で検索できるので事務所で行うメリットはないのですが、担当の方独自の企業との繋がりや、地方移住に関する別の団体の紹介をしてくれたりするので、気になる情報を深掘ったり、広げたりする際に役に立ちました。

ただ、どの県にもあるかはわからないので、まずは自分で検索してみてください。

2.地域移住推進NPOの相談会

1.の東京事務局から教えてもらったのが、地域相談に関するお手伝いをしているNPOの相談会でした。

image

僕が行ったのは、ふるさと回帰支援センターというNPOの茨城移住相談会でした。

そこでは、いくつかの市の移住担当部署の方が自分の市の魅力をプレゼンをしたり、流行りの地域おこし協力隊の方の、実際に移住してみた体験談を聞けたりなど、かなり有益な情報を得ることができました。市ごとの個別相談も行っていたので、自分が移住する際の具体的なイメージができ、移住に対してモチベーションがあがりました。

また、たまたまなのかわかりませんが、僕が参加した回は参加者が非常に少なく、市の担当の方とかなり色々なお話ができ、連絡先も手に入れることができたので移住を考えている人は参加してみることをオススメします。

3.移住先の市役所の移住担当部署

2.の相談会に参加した後、僕が移住する先の市の担当者の連絡先がゲットできたので、電話で連絡してみることにしました。

すると、移住に関する現行の制度の話や、この先策定を検討している制度についてなど、ウェブサイトの情報以外のことを教えてもらえました。また、仕事の紹介に関しても、直接仕事を斡旋することはできないものの、ハローワークに掲載していない、希望の業界の企業に関する情報も必要であれば教える、とかなり親身に相談に乗ってもらえました。

まとめ

ウェブサイト上の情報以外にも、実際に足を運んだり、直接話をしたりすることで得られる情報が色々ありました。また、そうした情報の方が自分にとってはお得だったりすることもありますので、時間が許す限り足を運んで情報収集してみることをオススメします。

また、地方創生で地方への移住にスポットが当たりつつあるとは言っても、まだまだ実際に動いている人が少ないのか、どの担当者もマンツーマンで親身になって対応してくれたので、狙うなら今・・・なのかもしれませんねw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です