ブロガーはもっと公共施設を活用すべきだと思う

-shared-img-thumb-YUKA_YUKAhon15194849_TP_V

ブログ記事のネタが枯渇してくるのは、ブロガーあるあるだと思うのですが、そうならないために、情報収集手段をいくつか持っておきたいところです。

公共施設は意外と狙い目

特に施設や娯楽が少ない田舎に住んでいて、僕がこれは使えるかも、と思うのが公共の施設です。地元の公民館や、文化センターなどにいくと、ブログ更新で使えそうな作業スペースが見つかったり、思わぬイベントを見つけたりと、新しい発見があるかもしれません。何より総じてコストがかからないのがいいですね。都内だと、武蔵境にある「武蔵野プレイス」が超オススメです。

ただ、こういう田舎だとブロガーやノマドワーカー自身が珍しいため、公共の施設に話を聞きにいこうとすると怪しまれたりするので注意が必要ですw

鹿嶋市周辺だと

僕が住む鹿嶋市周辺だと、神栖市というところが割りと財政が潤沢で公共施設も充実しているのですが、神栖市中央図書館というところにいけば、FREESPOTと提携しているので無料でWIFIが使えたりします。しかも、メール認証をすれば時間制限なしで使えるのだから素晴らしい。

また、図書館はコンテンツの宝庫だなあと思うのですが、特に雑誌コーナーで幅広い分野の雑誌を読んでいると、それだけでかなりの情報を取得できます。昨日はナショナル・ジオグラフィックを借りてしまいました。とても面白いし、こうした雑誌の記事から深掘りをして、コンテンツを起こすのもできそうなので、色々と広がりそうです。

まとめ

ちなみに僕が住んでいる鹿嶋市の図書館は、中でノートパソコンの使用禁止と書いてあったので、即引き返しました。市によって方針は異なるのでしょうが、その辺は早く整備して欲しいものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です