[FGO]紫式部はシステム運用できるのか試してみた




パラケルススのスキル3を10にしてから、色んな鯖でシステム運用の検証をしているのですが、これが楽しい。

前回はキアラさんで試しました。

紫式部のシステム適性は高い

ご存知の方も多いとは思いますが、紫式部のシステム適性は高いです。全体アーツ宝具で6ヒットしますので、リチャージでかなりのNP回収が期待できます。

で、お馴染みのメンバーでやってみた。紫式部はカレスコではなく、2018年夏イベの配布概念礼装であるペインティングサマーを実装。

1waveを紫式部のスキル2、エレナのスキル1,3で準備をし、パラPマジックをかけます。

すると、結果はこちら。86%のリチャージということで、連発がかなり容易であることがわかります。

キアラさんはカレスコ装備状態でしたが46%でしたからね。かなり差があります。

これくらい回収できるのであれば、断片マスター礼装を使うことで100%リチャージは可能かと。

つまり、アーラシュで1waveを吹き飛ばした後、紫式部の2連発も充分いけるかと思います。宝物庫の場合は、礼装が縛られるのでやりませんが。

あとは孔明でNPをばら撒く

あとは孔明先生で足りない分を補完してあげれば3連発が可能です。

孔明の強さはNPを分割して配布できるところですよね。唯一無二の性能です。

追記:断片礼装で100%リチャージを狙ってみた

アーラシュで1waveを一掃し、紫式部の100%リチャージを狙ってみました。

アーラシュがお残しをして1ターン余計にかかってしまったまぁ、宝具威力アップで対処できるので、ひとまず進めます。

2waveで礼装スキルを使って、どこまでリチャージできるか。

結果こんな感じに。余裕で100%リチャージはいけましたね。


まとめ

紫式部のシステムは割と現実的に可能な気がします。というか、パラPの育成と孔明がいることでかなり戦略の幅が広がりますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です