Amazon EchoでYoutube musicを再生?外部出力スピーカーとして使う方法





こんにちは、ポケモン剣盾にハマりすぎて、生活リズムが狂いつつあるセキです。おもしろすぎやろ。

30超えてポケモンにハマるとは思ってませんでしたが、歳を取ったからこそわかるポケモンの奥深さ。結構やってる人の年齢層は高いとみた。

ところで、自室でゲームをしたりブログを描いたりするときに音楽を再生できるスピーカーを探しておりました。

うちのディスプレイは音が流れない・・・と思っているんだけど、前からパソコンで直接音を流したり、古くからうちにあった外でも使えるBluetoothスピーカーを繋いだりしていました。

ただ、Bluetoothスピーカーは起動時やバッテリー関連について爆音で喋ることがあり心臓に悪いので、サイバーマンデーセールでなんかないかなと覗いていたのですが。

ふと思った。前買ったAmazon Echo Dotって音声の外部出力スピーカーとして使えないのか、と。

Echo Dotを持っている人なら知っていると思うのですが、背面にオーディオジャックがあるのです。

Amazon EchoとChromebookを繋いでみる

これがあるということは、いけるってことじゃないの?と思って試してみましたが、どうやらダメらしい。

調べたところ、これはEcho Dotから他のスピーカーに繋ぐときに使うらしく、要はもっと音質の良いスピーカーで音を聞きたいときに使えるオーディオジャックだそうで。

つまり音声をアウトプットするときに使うようです。

では、Echo Dotにインプットさせたいときはどうするか、ということですが確認したところBluetooth接続をするとこで、出力用スピーカーとして使えるようです。

やり方は簡単で、スマホのAlexaアプリを起動し、デバイスで自分のEchoを選択し、接続デバイスのスピーカーでBluetoothを選びます。

すると、ペアリングできるようになるので、対象のデバイスと繋いであげるだけ。

試しにChromebookと繋いでみましたが、問題なく接続。YoutubeMusicをAmazon Alexaで流すなんてこともできちゃいます。

基本的にEcho Dotは電源に接続していていつでも稼働しているので、Chromebookを立ち上げてすぐにペアリングできるのは気軽に使えて結構便利です。

僕は音にこだわりもないので、Echo Dotで十分満足しています。Echo Dot本体で音量調整できるのもいいですね。

当然のことながら、Bluetoothで繋いだ状態でもおしゃべり可能です。音楽流しながら明日の天気とか聞けたりする。

え・・・これ、かなり神機能なんじゃ・・・?


まとめ

リビングのGoogle Nest Hubが存在感を示す一方、なかなか使いみちがなかったAmazon Echo Dotですが、素晴らしい活用方法を見つけた気がします。

スマートスピーカーって、それ単体で完結すると思いがちですが、意外と調べてみると色んな使いみちがありそう。

少なくとも、自室にいるときは存在感を示してくれそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です