Youtube Musicに安く入る方法?iPhoneユーザーが注意すべきこと

Webサービス

こんにちは。音楽はサブスク派のセキです。

最近、ラルク、aikoなど有名アーティストが続々とサブスク解禁ということで、音楽のサブスクサービスの価値が相対的に上がっているように思います。

僕は以前、Amazon Prime Musicを利用していたのですが、聞けるアーティストや登録されている曲の数がどうしても少ないことから、Google nest Hubを買ったときのなごりでYoutubemusicに加入することにしました。

以来、毎日Youtubemusicは活用していたのですが、この度、支払いに使っていたクレカを切り替える都合上で会員資格が失効し、新たに申し込みし直すことに。

そこで、あることに気づきました。安く加入できるやんけ。



スポンサーリンク

支払い経路によって料金が変わる

Youtube musicの一般有料会員の金額は月額980円(税込)です。

この金額を支払うことにより、以下のサービスを受けることができます。

・広告なし

・バックグラウンド再生(アプリ画面を開かなくても音楽を聞ける)

・オフライン再生(ダウンロードして聞ける)

逆に言うと、これ以外のサービスは無料で受けることができるのですが、有料にすると快適性が格段に違うんですよね。

特にバックグラウンド再生ができないと、通勤通学時に使うのは実質不可能になります。広告がつくのも鬱陶しすぎるので、僕は基本有料推奨です、というか今回無料プランに戻って、その使いづらさに愕然としました。

・・・

話が逸れましたが、料金に関して一点注意があり、iPhoneユーザーは1,280円と割高で支払わなくてはいけません。

これは何故かというと、アプリ経由で払う=iOSストア経由で支払いを行うため、Apple様へ手数料を上納しなくてはいけないためです。それにしても、毎月+300円はかなり高く、3割増しの金額を支払わなければいけないわけです。

ただ、今回はなんと、こちらを見て欲しい。

なんと、980円で申し込むことができました!

理由は単純で、Google経由で支払いを行ったため。もう少し噛み砕くと、パソコンの公式サイトから申し込んだためです。

Youtube music

こうするとAppleではなくGoogle直販になるので、余計な手数料を支払わずに済むんですよね。実は前回、この安く、というか正規の金額で申し込める方法を知っていたのですが、時既に遅く、1,280円で登録した後だったので、上手く切り替えができず、泣く泣く高い金額で使っておりました。

今回、たまたまクレカの切り替えで申し込みのし直しをすることができ、安く入れたので、まさに棚ボタという感じで感激しております。毎月の固定費を減らすって重要だよねー。

Youtubemusicの機能自体は非常に気に入っており、生活に欠かせないサービスになっているので、正規の値段で使えるのは非常に嬉しいです!



まとめ

最初は音楽のサブスクとかどうなの?って思ってましたが、使い始めるとなかなか面白いです。

特に30代になると、新しい音楽とか聞かなくなる・・・って人が周りに多いのですが、Coolな新しい音楽をどんどん発掘していけるのって、割と自分にとっては重要だったりします。

僕の場合はEDMばかり聞いているのですが、お気に入りのアーティストも見つかり、少なからず人生を豊かにしてくれると感じているので、気になる方はYoutubemusicでも、Spotifyでも試してみてください。

コメント

  1. […] Youtube Musicに安く入る方法?iPhoneユーザーが注意すべきことiPhoneユーザーで… […]

タイトルとURLをコピーしました